鯛といえば、お魚料理のメインとして出てくる高級なイメージがありますが、一風変わった鯛にこだわる麺料理が楽しめるお店があるそうですよ!

今回は、2021年9月21日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』改め『おでかけしないコンシェルジュ』から、鯛を存分に堪能できる『鯛担麺専門店 抱きしめ鯛』をご紹介します。

※この記事は2021年9月21日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■大阪・肥後橋駅「鯛担麺専門店 抱きしめ鯛」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

大阪メトロ・肥後橋駅から徒歩5分の場所にある『鯛担麺専門店 抱きしめ鯛』。その名の通り、鯛にとことんこだわった麺料理の専門店です。

■担々麺が進化した「鯛担麺セット」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらは担々麺ならぬ、ランチ限定『鯛担麺セット』(店内・テイクアウト 1,000円/Uber Eats 1,680円・各税込)です。シェフがフレンチで12年修行して作ったメニューだそうで、フレンチの技法も入っているのだとか。

■フレンチのシェフならではのこだわりが詰まったスープ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

鯛担麺の肉みそは、豚ミンチと一緒に自家製の鯛ミンチを入れ、オイスターソース・テンメンジャンなどで味付けしたものです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

スープにも元フレンチシェフならではのこだわりがあります。フレンチでは定番の“フュメ・ド・ポワソン(白身魚のスープ)”を使用しており、そのフュメ・ド・ポワソンは愛媛県宇和島産の鯛あらを入れ、8時間も煮込むんだそう。そして、ゴマペーストと花山椒に鯛スープを合わせることで、鯛のうま味が絶妙の鯛担麺スープに仕上がるんです。

■麺はモチモチの縮れ麺

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

麺はスープにからみやすいモチモチの縮れ麺を使用しています。そこに自家製の鯛肉みそ、フレンチらしくバルサミコ酢で仕上げた担々麺ならぬ、“鯛担麺”が完成です。

■「鯛飯」&「鯛スープ」で3段階の楽しみ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらに、鯛担麺のランチセットには“鯛めし”が付いてきます! “鯛スープ”だけで炊き上げた人気の鯛めしなんですが、なんと、3段階で違った味を楽しめるのだそう。まずはそのまま、そして第2段階は、鯛担麵のスープをかけて濃厚リゾット風にいただきます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そして第3段階は、鯛飯の上に『鯛スープ』(店内 無料/テイクアウト 100円/Uber Eats 150円・各税込)をかけて、お茶漬けのようにいただきます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

他にも、温泉卵をのせていただく『汁なし鯛担麺』(店内・テイクアウト 850円/Uber Eats 1,300円・各税込)もおすすめです!

<店舗詳細>
鯛担麺専門店 抱きしめ鯛
住所:大阪府大阪市西区江戸堀1-23-21 ビエラ 江戸堀 1F
電話番号:06-6225-7747
営業時間:11:00〜14:30/17:30〜20:00/テイクアウト・デリバリー(L.O.21:30)※時短営業
定休日:不定休

3段階も食べ方があるなんて気になりますよね……♡ 麺だけでなく“鯛めし”までついた『鯛担麺のセット』は本当にお得なので、ぜひ一度お試しあれ!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時50分〜)
※ この記事は2021年9月21日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。
※デリバリーでのご注文・配達エリアの確認は、お店ではなくUber Eatsへお問い合わせください。また、ご利用の際はアプリをダウンロードしてください。