コロナ禍で大きな影響を受けた“駅弁業界”。そんな中、創業132年を誇る『まねき食品』と関東を中心に大人気の『崎陽軒』が夢のコラボレーション!

今回は、兵庫県だけでしか買えないという“幻のお弁当”をご紹介します。

■新しい味わいの「シウマイ」が完成

画像:まねき食品株式会社

2021年11月26日(金)、『姫路駅』で販売を開始した『まねき食品×崎陽軒 関西シウマイ弁当』(960円・税込)。発売初日はたったの30分で限定数の100個が完売したという人気ぶり。

“関西シウマイ”は崎陽軒が担当し、昆布や鰹節といった関西のだし文化と融合させることで全く新しい味わいに。

シウマイ以外のおかずはまねき食品が担当。姫路名物えきそばの出汁で炊いた『拍子木切り筍煮』や、関西風『出し巻玉子』など、これまで培ってきた駅弁づくりの伝統を生かした関西ならではの品々が入っています。

<商品詳細>
関西シウマイ弁当
販売期間:2021年11月26日(金)より通年
販売数:1日100個限定販売(販売状況を見て増産)
販売場所:JR姫路山陽本線姫路駅 中央売店(新幹線改札手前)
販売時間:9:00〜70個・14:00〜30個販売(1人5個まで)
※当面は中央売店1店舗のみの販売。販売状況により取扱店舗を増やす予定です(時期は未定)

崎陽軒店舗では販売しておらず、姫路駅のみの販売でさらに1日100個限定というお弁当。関西風『シウマイ弁当』をぜひ味わってみて(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 【コロナが生んだ絆】駅弁業界初!?コラボレーション駅弁発売!!「まねき食品×崎陽軒 関西シウマイ弁当」発売について - PR TIMES

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。