多くの人気洋菓子や和菓子が集まる京都には、手土産にぴったりなスイーツがたくさん!

今回は、京都で見つけたスイーツをご紹介。京都らしい和菓子や、キュートな見た目のものまで、手土産にはもちろん、自分へのご褒美にも買いたくなること間違いなしです♡

この記事は2021年9月12日(日)に配信し、12月21日(火)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

■1:“渡すために生まれた”「幸せのつむぎパイ〜りんご〜」

画像:株式会社ハトヤ瑞鳳閣

1955年創業の洋菓子屋『洋菓子のバイカル』では、2021年9月より、看板商品の『アップルパイ』を食べきりサイズにした『幸せのつむぎパイ〜りんご〜』を発売。青森県産の『紅玉りんご』が使用された食べやすいサイズのアップルパイで、パイ生地には、京都府産の牛乳と、宇治茶などの飼料を食べて育った鶏から生まれたブランド卵『京たまご茶乃月』が使用されています。

画像:株式会社ハトヤ瑞鳳閣

5個入り、10個入りは、手土産にぴったりなパッケージとなっています。

<詳細情報>
幸せのつむぎパイ〜りんご
価格:1個 303円/5個入り 1,500円/10個入り 3,000円(各税込)
※1個の販売はバイカル店舗のみ
販売店舗:洋菓子のバイカル(京都下鴨本店/京都金閣寺店/京都山科店/京都桂川店/大阪くずは店/北くずは店/奈良学園前店)/BAIKAL Café/イオンリテール株式会社(一部店舗)

■2:新しいあんこ菓子の可能性…!「ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ」

画像:株式会社都松庵

アメリカ発祥のコーヒーブランド『ブルーボトルコーヒー』と昭和25年創業のあんこ専門会社『都製餡』とのコラボレーションで生まれた『ブルーボトル 羊羹』。2019年にオープンした『ブルーボトルコーヒー 京都六角カフェ』のオープン限定メニューとして誕生しました。

画像:株式会社都松庵

現在は『ブルーボトル 羊羹』『ブルーボトル 羊羹 抹茶』が販売されており、2022年3月まで『ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ』が限定販売されています。

<詳細情報>
ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ
賞味期限:製造日より12か月
価格:1本 421円/4本ギフトボックス入 2,052円(各税込)
販売場所:ブルーボトルコーヒー(全国のカフェ・公式オンラインストア・ポップアップストア)

■3:京都発の“かわいすぎる和菓子”「ハムスターモナカ」

画像:株式会社2時

創業129年の老舗和菓子屋『青木光悦堂」とユニークな商品企画を専門に行う『株式会社2時』がコラボレーションして誕生したハムスター型のモナカ『ハムスターモナカ』。

画像:株式会社2時

おなかの部分が少しくぼんでいて、ナッツを置いていただきます。他にもドライフルーツ、コンペイトウを置いたり、おしるこの上に浮かべたりとアレンジ自由!

<詳細情報>
ハムスターモナカ
価格:1セット 1,620円(税込)
【セット内容】モナカ皮 6個(個包装)・あんこ 6袋・ナッツ 1袋(6粒入)

手土産に持って行きたくなるようなものばかり! オンラインでも買えるスイーツもあるので、ぜひチェックしてみてください。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 【京都・下鴨 洋菓子のバイカル】ちいさなアップルパイ『幸せのつむぎパイ〜りんご〜』新発売!! - PR TIMES
※ 京都のあんこ屋・都松庵 × ブルーボトルコーヒー  「ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ」を共同開発  12/1よりブルーボトルコーヒーで限定販売スタート - @Press
※ 京都発!かわいすぎる和菓子「ハムスターモナカ」の販売がスタート。 - PR TIMES

この記事は2021年9月12日(日)に配信し、12月21日(火)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。