阪急・神戸三宮駅直結で、2021年4月にオープンした商業施設『EKIZO(エキゾ)神戸三宮』は30軒以上のお店が立ち並び、そのほとんどが飲食店! 異国情緒あふれる神戸の新たなグルメスポットとしてにぎわっているんです!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そこで今回は、2021年11月9日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、お肉料理を楽しめる『grill×italy KOBE mitsu(グリル イタリー コウベ ミツ)』をご紹介します。

※この記事は2021年11月9日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■駅直結の商業施設にオープン!「grill×italy KOBE mitsu」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

今回ご紹介する『grill×italy KOBE mitsu(グリル イタリー コウベ ミツ)』は、2021年6月に移転して、『EKIZO神戸三宮』に新オープンした創作イタリアン。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

肉料理をメインに、他のお店では見かけない、珍しい創作料理が味わえます。

■ここでしか味わえないおすすめメニューをチェック

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

最初にご紹介するのは、『特選牛のカルパッチョ』(748円・税込)。日本では魚のカルパッチョが一般的ですが、イタリアでは牛肉が主流なんだとか。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

脂身が少ない牛フィレ肉に特製のトリュフソースを塗ったら、1分ほどオーブンで加熱し、香り高いレアな仕上がりに♡

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

卵黄の上に牛肉を乗せて、最後に芳醇な香り漂うパルミジャーノチーズをたっぷり削ったら、白い肉料理の出来上がり。

驚くほど柔らかいお肉に濃厚なソースとチーズが絡み合って絶品です♡

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

続いてご紹介するのが、『漆黒の神戸牛』(1,298円・税込)。サシの多い神戸牛のブリスケット(肩バラ肉)を赤ワインで1時間以上煮込み、魚介だしやトマトソースが入った特製のイカスミソースを絡めているんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ホロホロのお肉に絡む特製のイカスミソースとの相性が抜群! これで1,298円(税込)は驚きの価格です。

他ではなかなか見かけることのない極上の一皿ですね!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ランチの『自家製オムバーグ(サラダ・スープ・パンorライスセット)』(1,320円・税込)も大人気メニューですよ!

本格的な創作イタリアンをお手頃価格で食べられるので、ちょっと贅沢気分を味わいたいときでも気軽に楽しめます。女子会やママ友のランチ会でぜひ利用してみては?(文/吉村すみれ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)
※ この記事は2021年11月9日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。