人気観光地・大阪には、有名なホテルが続々とオープンしています。そんな大阪に、2022年にオープン予定の大注目のホテルがあるんです……!

そこで今回は、一度は泊まりたい“大阪の最新ホテル”をご紹介します。良質なリラックス空間にこだわったホテルや、日本初のシャンパンホテルなど、絶対にチェックしておきたいホテルが盛りだくさんです!

■1:贅沢ホテルステイが叶う「HOTEL THE LEBEN OSAKA}

画像:株式会社タカラレーベン

2022年3月24日(木)、南船場にオープン予定の『HOTEL THE LEBEN OSAKA』は、「日常のくつろぎがある、旅が広がる。」というビジョンで、良質な空間とホスピタリティにこだわった『タカラレーベングループ』創業50周年記念ホテルです。

画像:株式会社タカラレーベン

客室の広さは、30平方メートル以上あるゆったりとした空間になっています。

また、一部客室は、リビングと寝室の境界に仕切りを設けて、旅の余韻を楽しむ空間と、疲れを癒す空間に分けるなど、快適に過ごせるようこだわっています。

画像:株式会社タカラレーベン

そして、朝は、スタッフが部屋まで朝食を運んでくれるので、人目を気にすることなく部屋でゆっくり楽しむことができます。

<施設情報>
HOTEL THE LEBEN OSAKA
住所:大阪府大阪市中央区南船場2-2-1

■2:日本初のシャンパンホテル「Cuvee J2 Hotel Osaka」

画像:株式会社温故知新

2022年春、南船場にオープン予定の『Cuvee J2 Hotel Osaka(キュヴェ・ジェイツー・ホテルオオサカ』は、日本初のシャンパンホテルです。シャンパーニュ業界のパイオニアが、シャンパーニュ・メゾンに自ら働きかけ、職人の誇りや伝統の伝え手となるホテルを実現させます。

画像:株式会社温故知新

ホテルは、14階建て、15室の客室で全てに半露天風呂が付いています。また、7階から14階は、なんと贅沢なワンフロア客室!

画像:株式会社温故知新

宿泊者には、代表者のメッセージやシャンパーニュボトルなどの特別なプレゼントが付いてきますよ♡

画像:株式会社温故知新

そして、レストラン『AWA SUSHI』では、鮨とシャンパーニュのそれぞれの良さを引き立てあったメニューが楽しめます。

カウンター席が10席のみで、完全予約制となっていて、宿泊者以外の利用も可能です!

<施設情報>
Cuvee J2 Hotel Osaka
住所:大阪府大阪市中央区南船場2

■3:新たな都市観光ホテル「OMO7大阪 by 星野リゾート」

画像:星野リゾート

2022年4月22日(金)、新今宮にオープンする『OMO7大阪 by 星野リゾート』は、さまざまなリゾート施設を全国に展開している『星野リゾート』の都市観光ホテル『OMO』ブランドで、「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」というコンセプトの基、ホテル周辺の地域一体となってその街を楽しみ尽くすことができるホテルです。

画像:星野リゾート

『OMO7大阪 by 星野リゾート』の特徴的な客室は、大阪の観光スポットが描かれた“OSAKAボード”がある“いどばたルーム”! ボードを見ながら旅の作戦会議ができるよう大きなテーブルとソファを完備され、最大6名まで宿泊可能。他にも、2段のやぐら式ベッドスペースが魅力の“だんだんルーム”や、キッチンやウォークインクローゼットがある“OMOハウス”など全く違うが全8タイプあり、行くたびに違った気分を味わえます。

日本初のホテルや最高のくつろぎ空間を提案するホテルなど、これからの大阪滞在が楽しみになるようなホテルばかり! 大阪に訪れた際は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡(文/吉村すみれ・anna編集部 編集/anna編集部)

【画像・参考】
※ オリジナルホテルブランド「HOTEL THE LEBEN OSAKA」予約開始のお知らせ - PR TIMES
※ 日本初のシャンパンホテル「Cuvee J2 Hotel Osaka」開業記念、 シャンパーニュ業界のパイオニアがプロデュースする試飲会を開催 - @Press
※ シャンパーニュ生産者とコラボで造り上げる 日本初のシャンパン・ホテル「Cuvee J2 Hotel Osaka」 大阪・心斎橋に2021年秋開業 - @Press
※ 星野リゾート

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。