日本国内だけでなく、世界各国から観光客が集まる京都。そんな京都には魅力的な観光スポットがたくさん!

そこで今回は、2022年にオープンした京都の新スポットをご紹介。どれも一度は訪れてみたくなるような場所ばかりなので要チェックです♡

■京都市

(1)「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」

画像:オークラ ホテルズ & リゾーツ

2022年1月に、京都の洛東・岡崎エリアに『ホテルオークラ京都 岡崎別邸』が開業。

親鸞聖人草庵跡と伝わる寺院『真宗大谷派岡崎別院(東本願寺岡崎別院)』の隣地に位置するため、バルコニー付きのスイートルームからは境内の豊かな自然や日本庭園の四季折々の景色が満喫できます。

画像:オークラ ホテルズ & リゾーツ

静謐なひとときを感じられる隠れ家のようなホテルです。

また、岡崎エリアは、美術館などが集まる文化・芸術のまちとして知られているため、多彩なアートをはじめ、京都の伝統工芸や能楽などの伝統芸能にふれることも。館内には、京都の老舗『細尾』の西陣織をはじめ、京都の伝統工芸を担う若手後継者6人によるプロジェクトユニット『GO ON(ゴオン)』が手掛ける意匠が取り入れられ、京の美・手仕事を身近に感じられます。

<スポット詳細>
ホテルオークラ京都 岡崎別邸
住所:京都府京都市左京区岡崎天王町26-6

(2)「moksa」

画像:株式会社京都八瀬ホテル

2022年3月に、京都・⼋瀬に“⽣まれ変わり”をコンセプトとする宿泊施設『moksa(モクサ)』がオープン。

ブランドコンセプトは「再生」で、現代の生活に疲れた身体を清め、生まれ変わるような体験を提供するために生まれました。

画像:株式会社京都八瀬ホテル

⽐叡⼭の麓である立地や八瀬の⽂化・歴史をテーマに、様々な現代作家の作品を展示しています。中には、『moksa jin』と名付けられた『moksa』の守護神のような愛らしい土像も点在しています。

画像:株式会社京都八瀬ホテル

苔庭を眺めながら薬膳茶・中国茶・台湾茶・⽇本茶を味わえるカウンター『帰去来(ききょらい)』も、疲れた身体を癒やすこと間違いなしです。

カウンターは4席のみで、お茶会の開催や和菓子の提供もあるそうです。

画像:株式会社京都八瀬ホテル

客室は、⾼野川を眺める「リバースイート」と⽐叡⼭を眺める「ガーデンスイート」、リラックス空間の広がる「リラックススイート」、一人でも利用できる「スタンダード」の4タイプから選ぶことができます。

また、薪⽕料理を中⼼としたレストラン『MALA(マーラ)』では、エグゼクティブ・シェフの宍倉宏⽣さんによって調理された京都近郊の旬の食材を味わうことができます。

<スポット詳細>
moksa(モクサ)
住所:京都府京都市左京区上⾼野東⼭65

(3)「ホテルオークラ京都」

画像:オークラ ホテルズ & リゾーツ

2022年1月より、『京都ホテルオークラ』から名称を変更し、『ホテルオークラ京都 岡崎別邸』とあわせて『ホテルオークラ京都』が開業。

画像:オークラ ホテルズ & リゾーツ

ホテル周辺には先斗町や鴨川、錦市場など徒歩圏内に見どころも多く、京都メトロ・京都市役所前駅直結というアクセスの良さも魅力の一つなんだとか。客室やホテル最上階のレストランからは、四季折々の表情を見せる東山三十六峰や京の町並みを望むことができます。

<スポット詳細>
ホテルオークラ京都
住所:京都府京都市中京区河原町御池
電話番号:075-211-5111(代表)

(4)【関西初】「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」

画像:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

2022年4月、『ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都』が開業。1階にパティスリー『サダハル・アオキ・パリ 烏丸御池店』、イタリア料理『シンクロニア ディ シンジハラダ』が同日新規オープンします。

画像:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

パティスリー『サダハル・アオキ・パリ 烏丸御池店』では、定番のマカロンやショコラ、スペシャリテの『バンブー』などをはじめ、コンテンポラリーなスイーツのテイクアウト商品を販売予定です。烏丸御池店だけのオリジナルアイテムの販売も予定しており、トップパティシエ・青木定治さんならではの視点を通じて京都の魅力を感じることができます。

画像:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

イタリア料理『シンクロニア ディ シンジハラダ』は、15年連続でミシュランガイド東京に掲載されている東京・銀座のリストランテ『アロマフレスカ銀座』のオーナーシェフ、原田慎次さんが手掛けるそうです。本人にとっても関西初出店となります。

画像:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

パティスリー『サダハル・アオキ・パリ 烏丸御池店』、イタリア料理『シンクロニア ディ シンジハラダ』のスイーツと料理を、ホテル2階にある、宿泊者用ラウンジでも楽しむことができるんだとか♡

<スポット詳細>
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都
住所:京都府京都市中京区東洞院通御池上ル船屋町420

(5)「プリンス スマート イン 京都三条」

画像:株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド

2022年4月に、『プリンス スマート イン 京都三条』が開業。温故知新がテーマとなっており、現代の町家をイメージした外観と現代的な印象を与えるデザインの内装が大きな特徴です。

画像:株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド

ロビーは、ICTやAI技術によってエントランスからロビーエリア、チェックインエリア、レストランエリアまでシームレスな一つの空間となっています。

画像:株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド

レストランスペースは、100年以上経過した欅の古材が張り込まれたビッグテーブルとその上に掛かったボヘミアンガラス製のモダンな照明を中心に、温かさに包まれた空間が広がっています。

画像:株式会社西武・プリンスホテルズワールドワイド

全137室の客室は、機能性と利便性を追求しながら、京都の懐かしさとスタイリッシュさが共存したデザインとなっています。

また、山中の原風景を再現した中庭や、“三条の温故知新”をテーマにした壁面のアートなど、細部までこだわり抜いたデザインがホテル全体から感じられます。

<スポット詳細>
プリンス スマート イン 京都三条
住所:京都府京都市中京区御幸町通三条上る丸屋町325

(6)【京都初】「ワッフルカーン」

画像:Waffle Khan Japan株式会社

2022年3月、京都・河原町に韓国最大手のワッフル専門店『ワッフルカーン』がオープン。

5つの穀物を配合した生地と甘さ控えめのクリームでぺろりと食べられる、直径21cmの巨大ワッフルを味わえるワッフル専門店で、京都河原町店は京都1号店です。

画像:Waffle Khan Japan株式会社

生地や生クリーム、シロップは韓国から直接輸入しているので、人気の本格韓国スイーツを京都で味わうことができますよ♡

<店舗詳細>
ワッフルカーン 京都河原町店
住所:京都府京都市中京区桜之町418
営業時間:11:00〜23:00

(7)「sinoa」

画像:sinoa

2022年4月、京都・中京区にカフェ『sinoa(シノア)』がオープン。

濃厚なチーズの風味にこだわったチーズケーキと、好みのフルーツやトッピングを選べるフルーツサワーが看板メニューのお店です。

画像:sinoa

他にも、京都のハチミツ専門店『miel mie(ミールミィ)』のハチミツをお好みでかける『ベイクドチーズケーキ〜miel mieのハチミツ付き〜』(600円・税込)や、

画像:sinoa

京都の老舗製茶問屋『辻喜』の抹茶を使った『辻喜の宇治抹茶チーズケーキ〜特製濃厚抹茶ソース付き〜』(600円・税込)など、豊富なメニューを取り揃えています。

画像:sinoa

さらに、クロワッサンにチーズケーキとアイスクリームを挟んだ『まるまるチーズケーキのクロワッサンサンド』(1,200円・税込)も、注目メニューですよ!

<店舗詳細>
sinoa(シノア)
住所:京都府京都市中京区阪東屋町660-4
電話番号:075-241-2511
営業時間:11:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日:不定休

(8)【京都初】「きなこととろり 祇園本店」

画像:株式会社麦の穂

2022年1月、京都・祇園に1号店として、生仕立てわらび餅専門店『きなこととろり』がグランドオープン。歴史ある京都の菓子茶房『吉祥菓寮』のきな粉と、ブランド名にも入った‟とろり”とした口あたりが魅力です。

日本の四季折々の素材を使用した季節のわらび餅もあり、高級感のあるパッケージは手土産としても喜ばれること間違いなしです。

画像:株式会社麦の穂

『とろりわらび餅(全4種類)』(300g 990円・税込)は、本わらび粉を使用しとろりとしたなめらかな口あたりにこだわったわらび餅♡ きな粉や黒蜜が別添えされています。

画像:株式会社麦の穂

わらび餅をさらに楽しみたい方におすすめなのが『きなこととろりわらび餅(全8種類)』シリーズ♡

国産の“ミヤギシロメ”を深く焙煎し、香り高いきな粉をわらび餅に合わせた『深みきな粉 -ミヤギシロメ-』(170g 580円/340g 1,050円・各税込)は、お店自慢のメニューです。

<店舗詳細>
きなこととろり 祇園本店
住所:京都府京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
電話番号:075-708-5608
営業時間:【平日】11:00〜18:00【土日祝】11:00〜19:00
※売り切れの場合があります。
※その他、やむを得ない事情により内容の変更や、販売を中止となる場合があります。

(9)「NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO」

画像:野村不動産ホールディングス株式会社

2022年4月、『NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO(ノーガホテル清水京都)』が開業。

画像:野村不動産ホールディングス株式会社

『NOHGA HOTEL』がベースコンセプトとして大切にしている“食・音楽・アート”、そしてお客様への“サービス・おもてなし”を追求し、宿泊者以外も自由に利用できる施設があり、日々多くの人が集うコミュニティ創出型のホテルです。

画像:野村不動産ホールディングス株式会社

1階には焼きたてのパンの香りがするベーカリーカフェと併設するシームレスなフロントロビーがあります。また、レストランは上質かつ洗練された空間となっており、テラス席や個室もあるので、様々な用途で利用することができます。

画像:野村不動産ホールディングス株式会社

そして、地下1階のメディテーションルームや6階のルーフトップバーなどホテル内には客室以外にも楽しめる場所があるのも魅力。

<スポット詳細>
NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO(ノーガホテル清水京都)
住所:京都府京都市東山区五条橋東4-452-1

(10)「京都東急ホテル東山(THE HOTEL HIGASHIYAMA by Kyoto Tokyu Hotel)」

画像:株式会社東急ホテルズ

2022年7月7日(木)、京都市東山区に『京都東急ホテル東山(THE HOTEL HIGASHIYAMA by Kyoto Tokyu Hotel)』が開業。

ホテル周辺には、『京都市京セラ美術館』や『京都国立近代美術館』などがあり、京都の中でも文化・芸術施設が多く集まる東山・白川エリアに位置しています。

画像:株式会社東急ホテルズ

客室は、水の流れをデザインしたカーペットや、水の流れと輝きを感じさせるような照明演出によって、ホテルが位置する“白川”が京都における水の代名詞であることが表現されています。

画像:株式会社東急ホテルズ

そのほか、客室内にはお茶が楽しめる茶箱が、ロビーには利き茶体験やオリジナルTEAドリンク&スイーツを楽しめる『TEA BAR』が設置されており、京都のお茶文化を体感できます。

画像:株式会社東急ホテルズ

また、フレンチと和を組み合わせた『京フレンチ』の提供も魅力的で、調味料から野菜まで地元食材をふんだんに取り入れ、近江牛をメインにした本格料理からお酒に合うつまみまで味わうことができます。

<スポット詳細>
京都東急ホテル東山(THE HOTEL HIGASHIYAMA by Kyoto Tokyu Hotel)
住所:京都府京都市東山区三条通白川橋東入三丁目夷町175-2
電話番号:075-341-2655(開業準備室)

(11)「京の酒カフェ 十三八」

画像:京福電気鉄道株式会社

2022年2月、京都市右京区にある商業施設『嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア』に、『京の酒カフェ 十三八(とみや)』がオープン。

画像:京福電気鉄道株式会社

京都の地酒や京都醸造の生ビールやウイスキーをはじめ、酒粕アイス、バニラアイス日本酒かけなど、“お酒”をコンセプトにしたカフェです。

画像:京福電気鉄道株式会社

メニューは、京都醸造生ビール『一期一会』や、佐々木酒造、松本酒造、城陽酒造、竹野酒造の「銘酒飲み比べ」など、すべての年代の客が楽しめるメニューが揃っています。

<店舗詳細>
京の酒カフェ 十三八(とみや)
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町20-2 嵐山駅はんなり・ほっこりスクエア1F
電話番号:075-863-1038
営業時間:11:00〜17:00

(12)「リッチモンドホテルプレミア京都四条」

画像:ロイヤルホールディングス株式会社

2022年3月、京都市内に2店舗目として『リッチモンドホテルプレミア京都四条』が開業。

画像:ロイヤルホールディングス株式会社

京都市営地下鉄烏丸線・四条駅と、阪急電鉄京都本線・烏丸駅から徒歩5分に位置し、観光やビジネスの拠点として便利な場所に立地しています。

画像:ロイヤルホールディングス株式会社

『リッチモンドホテルプレミア京都四条』は、「ひとと自然にやさしい、常にお客さまのために進化するホテル」を掲げ、宿泊客だけでなく、従業員や地域の方にも愛されるような快適なホテルを目指しているそうです。

<スポット詳細>
リッチモンドホテルプレミア京都四条
住所:京都府京都市下京区四条通油小路東入傘鉾町50

(13)「丸福樓」

画像:株式会社Plan・Do・See

2022年4月、京都・鍵屋町に『丸福樓(まるふくろう)』がオープン。1889年より歴史を刻んできた『任天堂』の旧本社社屋から生まれ変わった新しいホテルです。

『丸福樓』を運営するのは、地域の特性を活かしたレストラン・ホテル・旅館運営で定評のある『Plan・Do・See』。『京都駅』から車で約6分の場所にある鍵屋町正面通に位置し、街の喧騒から離れた場所でリラックス空間を提供しています。

画像:株式会社Plan・Do・See

『任天堂』の旧本社社屋を活かした棟は、当時の建築様式や内装を活かした造りになっており、エントランスからレトロな雰囲気を楽しめます。

画像:株式会社Plan・Do・See

そして、今回のリノベーションで生まれた新棟は、シンプルでスタイリッシュな客室になっています。

客室は、7つのスイートを含む全18室。調度品は部屋ごとに異なっており、泊まる度に新たな発見があるかもしれません。

画像:株式会社Plan・Do・See

宿泊プランは、夕食、朝食、客室ミニバー、ラウンジでの軽食や飲み物などが含まれているオールインクルーシブプランになっています。

また、食事は料理家・細川亜衣さんが監修した、体に優しい無国籍料理がラインアップ。季節の食材を活かしたコース料理を夕飯・朝食で味わうことができます。

<スポット詳細>
丸福樓(まるふくろう)
住所:京都府京都市下京区正面通加茂川西入鍵屋町342
電話番号:050-1741-3880(受付時間10:00〜17:00)

(14)「四条河原町温泉 空庭テラス京都」&「四条河原町温泉 別邸 鴨川」

画像:サンフロンティア不動産株式会社

2022年6月20日(月)、京都市最大の繁華街である四条河原町に、2つのスタイルを持つ和の温泉リゾートホテル『四条河原町温泉 空庭テラス京都』と『四条河原町温泉 別邸 鴨川』がプレオープン。

『四条河原町温泉 空庭テラス京都』は、コンパクトで使い勝手の良い温泉リゾートで、『四条河原町温泉 別邸 鴨川』は、露天風呂付きの客室やお部屋食などを楽しめるラグジュアリーな温泉リゾートとなっています。

画像:サンフロンティア不動産株式会社

四条河原町において希少な自家源泉を掘削して誕生した最上階の9階の大浴場は、東山を眺めることのできる絶景とともに入浴を楽しむことができます。

泉質は、ナトリウム・カルシウム・マグネシウムを含む塩化物温泉で、入浴後まで続く高い保湿効果があることから“熱の湯”とも呼ばれています。

画像:サンフロンティア不動産株式会社

そして、屋上にはテーブル席やソファ、足湯やファイヤーピットでゆっくりと過ごせる『空庭テラス』が設置されており、鴨川から清水寺、東山などが広がる大パノラマを堪能することができます。

画像:サンフロンティア不動産株式会社

『空庭テラス京都』の客室は、『空庭テラス』や『天然温泉』が楽しめるコンパクトな構造となっており、その数は全102室。床材に琉球畳を使用するなど、完璧なリラックス空間を造り上げるための工夫が隅々に見られます。

『別邸 鴨川』の客室は、全32室のラグジュアリーな空間が特徴です。2階以上の客室にはテラスが備わっており、1階の客室には、壁伝いに滝が流れる仕掛けが施されており、水の流れる音がやすらぎを与えてくれます。

<スポット詳細>
『四条河原町温泉 空庭テラス京都』『四条河原町温泉 別邸 鴨川』
住所:京都府京都市下京区河原町通四条下る2丁目稲荷町324
最寄駅:阪急『京都河原町駅』/京阪『祇園四条駅』

■京丹後市

(1)「HOTEL 艸花 -SOKA-」

画像:株式会社アウルコーポレーション

2022年4月、京都府京丹後市に『HOTEL 艸花 -SOKA-』がオープン。

『水辺のホテル 小さな白い花』のリノベーションによって誕生し、静かで眺めの美しい湖畔のロケーションを活かした庭や、自邸のようにくつろげるセミセルフスタイルの料理など、デザインもスタイルも新しいホテルです。

画像:株式会社アウルコーポレーション

デンマーク語で「居心地がいい空間・楽しい時間」を意味する「ヒュッゲ(Hygge)」をお手本に、リラックスした空間の提供にこだわっています。

また、そんなリラックス空間の中では、田代裕基さんの木彫の小鳥や、Renさんのデスクライトなど、クリエイターの作品の展示によって、作家の手仕事のぬくもりを感じることができます。

画像:株式会社アウルコーポレーション

そして、水辺の景色を楽しめるテラスや、庭にはファイヤーラウンジ、温泉棟も設置されており、自然を感じられる空間を楽しめるのも特徴の一つです。

<スポット詳細>
HOTEL 艸花 -SOKA-
住所:京都府京丹後市網野町小浜915-15
電話番号:0772-74-9018(開業準備室)

■宇治市

(1)「雲上茶寮」

画像:株式会社丸宇

2022年4月、『宇治市源氏物語ミュージアム』館内に、本格日本茶カフェ『雲上茶寮(うんじょうさりょう)』がオープン。

京都宇治の『抹茶共和国 Matcha Republic』から派生し、ミュージアムカフェ・ショップとして誕生した『雲上茶寮』では、源氏物語を想起させるスイーツメニューや日本茶を味わうことができます。

画像:株式会社丸宇

『庭園パフェ -桜の州浜-』(1,650円・税込)は、源氏物語ミュージアムのエントランスガーデンや平安時代の州浜をイメージしたボウルパフェです。

春は、桜をモチーフにした白玉、抹茶と焙じ茶のケーキとジェラート、季節の果物などが宝石のように詰め込まれており、季節を感じられる一品となっています。

画像:株式会社丸宇

また、『源氏物語 宇治十帖』の代表的な登場人物を想起したイマジナリーティーも、すっきりとした舌触りの抹茶『抹茶 匂宮』(ICE 770円/HOT 660円・各税込)をはじめ、計5種類楽しむことができます。

画像:株式会社丸宇

さらに、『Japanese Tea Selection Paris 2021』で金賞を受賞した日本茶『抹茶 慶香』(ICE 1,320円/HOT 1,210円・各税込)や、『日本茶AWARD 2018』でファインプロダクト賞を受賞した『煎茶 青雫』(ICE 990円/HOT 880円・各税込)なども注目ですよ♡

<店舗詳細>
雲上茶寮(うんじょうさりょう)
住所:京都府宇治市宇治東内45-26 源氏物語ミュージアム館内

■宮津市

(1)「アクアヴィレッジ京都天橋立」

画像:株式会社ブッキングリゾート

2022年4月、京都・宮津にグランピング施設『アクアヴィレッジ京都天橋立』がオープン。

画像:株式会社ブッキングリゾート

一年中穏やかな海が楽しめる宮津湾にある『田井ヨットハーバー』内に誕生した『アクアヴィレッジ京都天橋立』は、アクティビティやBBQ、露天風呂まで楽しめるスポットです。

少人数におすすめの2ベッドタイプや、ファミリーやグループ旅行におすすめの4ベッドタイプなどのドーム型テントが5棟、さらに国内初となる天然温泉付きの高規格RVパーク1棟の計6棟があり、快適なアウトドア体験が楽しめます。

画像:株式会社ブッキングリゾート

また、マリンアクティビティは、夏はバナナボートなどのトーイングスポーツ、秋から春にはボートフィッシング体験など、ヨットハーバーならではのアクティビティを満喫できます。

画像:株式会社ブッキングリゾート

さらに、宮津湾を一望できるBBQレストラン『アクアテラス』や全棟完備の褐色にごり湯の露天風呂『金温泉』など、最高級のアウトドア体験が楽しめますよ♡

<スポット詳細>
アクアヴィレッジ京都天橋立
住所:京都府宮津市田井277-1

レストランが併設した高級ホテルや歴史を感じる旅館など、様々なスポットが集まる京都。京都に訪れた際は、ぜひ足を運んでみてくださいね。(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 『ホテルオークラ京都 岡崎別邸』2022年1月に開業 - PR TIMES
※ 京都・八瀬 に生まれ変わりを体感する宿「moksa」誕生。2022 年 3 月 30 日(水)グランドオープン - PR TIMES
※ 【京都ホテルオークラ】「ホテルオークラ京都」名称変更と記念企画 “京都に、ふたりのオークラ。” について - PR TIMES
※ 【関西初出店】世界をリードするパティシエ 青木 定治のパティスリー、ミシュランシェフ 原田 慎次が手掛けるレストランが「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」内に4月誕生 - PR TIMES
※ 「NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO(ノーガホテル清水京都) 」2021年10月1日(金)宿泊予約開始・2022年4月1日(金)開業 - PR TIMES
※ 京都2号店が2022年3月上旬誕生! 「リッチモンドホテルプレミア京都四条」を開業予定 - PR TIMES
※ ビアードパパを全国展開する株式会社麦の穂の新業態2022年1月20日(木)グランドオープン!生仕立てわらび餅 “きなこととろり” - PR TIMES
※ 「はんなり、とろり、生仕立て。」2022年1月20日(木)グランドオープン  ”きなこととろり“自慢のわらび餅をご紹介。 - PR TIMES
※ 【本日より予約受付開始】任天堂旧本社社屋が2022年4月にホテル「丸福樓(まるふくろう)」として生まれ変わります - PRdesse
※ 多様な文化に触れられるホテル 2022年7月7日開業、1月20日より宿泊予約の受付を開始 - PR TIMES
※ 『四条河原町温泉 空庭テラス京都』『四条河原町温泉 別邸 鴨川』2022年6月20日プレオープン ならびに 宿泊予約開始のお知らせ - PR TIMES
※ 嵐山駅はんなり・ほっこりスクエアに新店舗「京の酒カフェ 十三八(とみや)」オープン - @Press
※ 京都をモチーフにした現代的で斬新なデザインが楽しめる「プリンス スマート イン 京都三条」 2022年4月4日(月)開業 - PR TIMES
※ 韓国最大手のワッフル専門店、京都初上陸。京都河原町店3月18日(金)オープン! - PR TIMES
※ “海の京都”に五感を整えるHOTEL 艸花 -SOKA-  2022年4月22日オープン - @Press
※ 【京都】源氏物語ミュージアム館内に本格日本茶カフェ『雲上茶寮』オープン - PR TIMES
※ 【2021年4月15日グランドオープン】〜穏やかな宮津湾のハーバーサイド。海を遊ぶ体験型グランピング施設〜【アクアヴィレッジ京都天橋立】 - PR TIMES
※ 「濃厚チーズケーキ」と「アレンジ無限大のフルーツサワー」京都・烏丸にカフェ「sinoa(シノア)」4月15日(金)オープン烏丸駅徒歩3分なのに、路地奥に隠れ過ぎるカフェ - PRdesse

この記事は2022年1月5日(水)に配信し、5月10日(火)に再編集しています。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。