2022年3月、和歌山県和歌山市にある『ぶらくり丁商店街』前にオープンした『芋Nary(イモナリー)』は、極蜜熟成焼き芋&生絞りモンブラン専門店で、甘いスイーツが楽しめるお店です。

今回は、和歌山でも焼き芋ブームが到来中ということもあり注目を集める『芋Nary』のこだわりが光るおすすめメニューをご紹介します。

■ふらっと立ち寄りやすい!ぶらくり丁商店街前にオープン

画像:MAYU

今回ご紹介する『芋Nary(イモナリー)』は、飲食店や買い物に便利な『ぶらくり丁商店街』前にあります。築地通りに面しているので、「新しいお店ができている!」と気になっていた方もいるのではないでしょうか。

画像:MAYU

ご夫婦で切り盛りされているという『芋Nary』の店内は、おしゃれでシンプルなデザイン。

画像:MAYU

席は、2人掛けのカウンター席とテーブル席があり、ひとりで気兼ねなくカフェタイムもいいですし、複数人で楽しむなどシーンを選ばず利用できる空間です。

それぞれのメニューは写真と一緒に紹介されているので、初めての方でもイメージが湧き注文がしやすいのも嬉しいポイント。

画像:MAYU

『芋Nary』のメニューはどれもSNSでシェアしたくなる可愛さ♡ レジ横の商品受け取り口のすぐ側には、フォトスポットもあるので、ぜひお気に入りの1枚を撮影してみてください。

■甘さにこだわり!「極蜜熟成焼き芋」

画像:MAYU

看板メニューの『極蜜熟成焼き芋』(100g 170円・税込)は、90日間熟成したさつまいもをじっくり2時間焼き上げることで、ギュッと甘さが凝縮され蜜たっぷりの焼き芋になるのだそう。

画像:MAYU

焼き芋の平均糖度は50〜65度で、最大糖度は80度超え! 素材のよさが引き出された焼き芋は、驚くほど美味しくてクセになりそうです。

■4種類から選べる「至高の生絞りモンブラン」

画像:MAYU

人気メニューの『至高の生絞りモンブラン』(780円・税込)。今回は人気の紫芋をいただきました。他に和栗・抹茶・かぼちゃのフレーバーがあり、お好みで選ぶことができます。

画像:MAYU

目の前で絞ってくれるのでシャッターチャンスを逃さずに! 1mmで絞り出すクリームは、柔らかくなめらかな食感でパクパクッと食べられました。紫芋の味わいがしっかりしていて、とっても美味しかったです。

画像:MAYU

また、イートインではバニラジェラートが入っていますが、テイクアウトでは生クリーム大福に変更可能。贈りものや差し入れにもピッタリですし、アイスとはまた違った食感が楽しめるのもおすすめポイントです。

■手が止まらない…!おやつにピッタリな「芋チップス」

画像:MAYU

和歌山県産の紅あずまを使用している『芋チップス』(380円・税込)は、数量限定で早い日は午前中に売り切れてしまうのだとか。

筆者はオープン直後に訪れたため購入することができました。焼き芋やモンブランとは違った食感で、おやつにもおすすめです。訪れた際はぜひこちらもチェックしてみてください。

<店舗詳細>
芋Nary(イモナリー)
住所:和歌山県和歌山市元寺町1-68
電話番号:073-425-3366
営業時間:11:00〜18:00
定休日:火曜日

芋ブームが到来している和歌山。焼き芋も生絞りモンブランもどっちも食べたい!という欲張りを叶えてくれる『芋Nary(イモナリー)』。甘さが凝縮されたこだわりのメニューを、ぜひお店で味わってみてください。(取材・文/MAYU)

【画像】
※ MAYU

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。