希少部位の最高級焼き肉が味わいたいなら、淡路島におすすめのお店がありますよ!

今回は、2022年4月19日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、『まほろば 淡路島店』をご紹介します。

※この記事は2022年4月19日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■淡路市にある「まほろば 淡路島店」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

淡路インターから車で15分のところにある、『まほろば 淡路島店』。こちらでは他ではお目にかかれないブランド牛の焼き肉が楽しめます!

■最高級の淡路ビーフが楽しめる「希少部位盛合せ」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらで使用するお肉は、ミネラルをたっぷり含んだ大地で育った淡路島のブランド牛『淡路牛』です。中でもA4ランク以上の最高級品で希少なのが淡路ビーフなんだそう!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

一頭買いしているため、希少部位が豊富! 『希少部位盛合せ』(3,200円・税込)がおすすめですよ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

まずは、一頭から2kgほどしかとれないという『ヒウチ』から。後ろ脚の内もも付近の希少部位なんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

フルーツをたっぷり使い甘めに仕上げた自家製ダレでいただくと、絶品です!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

さらにより一層美味しくいただける方法が、刻んだ淡路の新玉ねぎと一緒に食べること! 肉のうま味と新玉ねぎが合わさって、最高のお味になるんだとか。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

続いては、きめ細かな肉質でやわらかい赤身の『カメノコ』。こちらは後ろ脚付け根部分の希少部位です!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

赤身独特の硬さがなく、とってもやわらかいんだとか……! さっぱりいただけるのでお肉の脂が苦手な方にもおすすめです。

■1日2〜3食限定のメニューも!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『2日間煮込んだテールスープ』(1,700円・税込)は、淡路ビーフを使った数量限定メニューです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらでは一頭買いしていることから、なんと1日に2、3食分しか用意できないんだとか……! シンプルに塩コショウで味を調えた、淡路ビーフの味をダイレクトに楽しめるスープです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

上品で濃厚なスープは、ご飯との相性も抜群です!

■テラス席での焼き肉もおすすめ!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店の2階にあるテラス席では海を見ながら焼き肉が楽しめますよ。『厳選ホルモン盛合せ』(1,500円・税込)もとっても美味しいのでおすすめです!

<店舗詳細>
まほろば 淡路島店
住所:兵庫県淡路市野島蟇浦168-1
電話番号:0799-82-0829
営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日:木曜日

希少部位の焼き肉も気になりますが、限定のテールスープも美味しそう! ぜひ淡路島で極上のお味を堪能してみてくださいね♡(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)
この記事は2022年4月19日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。