奈良市高畑町の古民家を改装し、ひっそりとたたずむカフェ『Hide Out(ハイドアウト)』は、入り口から隠れ家のような雰囲気です。

画像:Masako

今回は、そんなカフェ『Hide Out(ハイドアウト)』でいただけるスイーツセットと、お店のこだわりが光る本格カレーをご紹介します。

■お部屋がいくつもある古民家カフェ

画像:Masako

和モダンでおしゃれな店内は、いくつか和室があり、落ち着いた雰囲気です。

画像:Masako

座敷になっているため、足を伸ばしてゆったりくつろぎながらスイーツやランチが楽しめます。

■9種類の味・食感が楽しめる♡よくばりメニュー

画像:Masako

おすすめの『よくばりメゾン(ドリンク付き)』(2,200円・税込)(前日までに要予約)は、ひんやり・しゃりしゃり・かりかり・ぱりぱり・ふるふる・しょっぱい・もちもち・とろーり・ほわほわといった9種類の味や食感が楽しめるセットです。

スタンドの仕切りが建物のように見えるため、フランス語の“メゾン”を使って『よくばりメゾン』というメニュー名になったそうです。

筆者が訪れた日の“とろーり”は『お抹茶クレームブリュレ』、“もちもち”は『白玉みたらし風』、

画像:Masako

“かりかり”は『ハニーマスタードプレッツェル』、“ぱりぱり”は『シュークリーム』、“ふるふる”『杏仁フルーツポンチ』、

画像:Masako

“ほわほわ”は『スフレチーズケーキ』、“しゃりしゃり”は『こはく糖』、“ひんやり”は『クリームソーダ』、

画像:Masako

“しょっぱい”は、『おにぎり』でした。

甘いものを食べているとしょっぱいものも食べたくなりませんか? 『よくばりメゾン』は、甘さと塩気のバランスが考えられたメニュー構成になっていて、最後まで飽きずに楽しめます。

9種類のメニューは季節ごとに変わるので、次回はどんなラインアップになっているのか楽しみになります。

■お店のこだわりが光る本格カレーも

画像:Masako

ランチタイムでいただける、『スパイスカレー(サラダ・アチャール・サテ・デザート・ドリンク付)』(1,430円・税込)は、スパイスから作られていて、バターチキン・マッサマン・お豆のココナッツミルク・パナンの4種類から選ぶことができます。

中でも、お店のおすすめは“パナン”。ココナッツベースのマイルドで辛くないタイのカレーです。セットでついてくるスパイスがきいた焼き鳥“サテ”もおすすめです!

また、+220円(税込)であいがけにもできるので、どれにしようか迷ってしまったらあいがけで注文してみるのも◎。

■モコモコラテや冷めない紅茶もおすすめ♡

画像:Masako

『Hide Out(ハイドアウト)』では、ドリンクの種類も豊富です。

透明のカップに入ったモコモコラテは、『キャラメルラテ』『ココナツラテ』(各550円・税込)など数種類から選べます。

画像:Masako

店主さんは紅茶が大好きとのことで、『フレーバーティー』(各660円・税込)も“いちごバニラ”や“クッキー”など種類が豊富です。

紅茶のポット受けにはキャンドルが入っていて、最後まで冷めない工夫も見られます。スイーツと一緒にぜひドリンクも味わってみてください。

<店舗情報>
Hide Out (ハイドアウト)
住所:奈良県奈良市高畑町975
電話番号:0742‐94‐8846
営業時間:11:00〜18:00
定休日:水曜日・不定休
※詳細はお店のInstagramをご確認ください

奈良でいただけるよくばりなメニューをご紹介しました。日常を忘れさせてくれる隠れ家的な古民家カフェで、ゆったり美味しいスイーツを味わってみては?(取材・文/Masako)

【画像】
※ Masako

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください