2022年4月、100円ショップ『ダイソー』が手掛ける新業態のお店が大阪・梅田にオープンし今話題になっているんです。

今回は、2022年5月20日(金)に放送された読売テレビ『ツキいちanna』から、『ダイソー』の新業態『Standard Products(スタンダードプロダクツ)』をご紹介します。

※この記事は2022年5月20日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■こだわりアイテムをお手頃価格で♡

2022年4月、『梅田エスト』にオープンした『Standard Products(スタンダードプロダクツ)』。

画像:読売テレビ『ツキいちanna』

こちらは100円ショップ『ダイソー』が手掛けたお店なんです。『ダイソー』といえば、アイテム数が多く、たくさんのカラーバリエーションの中から選ぶというイメージがありますよね。

画像:読売テレビ『ツキいちanna』

『Standard Products』では、その中からより色味やカタチを厳選した商品が並んでいます。※商品は状況により売り切れの場合があります。

画像:読売テレビ『ツキいちanna』

品質にもこだわっていて、『新潟県 燕市のカトラリー』(各330円・税込)は、金属加工で有名な新潟・燕市の職人たちがひとつひとつ手作りしています。

画像:読売テレビ『ツキいちanna』

『ヒノキフレグランスボトル』(330円・税込)には、国産のヒノキが使用され、間伐材を使うことで森林保全にも役立っているんだそう。

画像:読売テレビ『ツキいちanna』

ほかにも110円から手に入る食器や、『フェイスタオル各種』(550円・税込)/『スリムバスタオル各種』(1,100円・税込)などこだわりのアイテムがお手頃価格で購入できますよ♡

いかがでしたか? お気に入りアイテムに出会えること間違いない『Standard Products(スタンダードプロダクツ)』。梅田に立ち寄った際はぜひチェックしてみてください。(文/内藤こころ)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『ツキいちanna』

※この記事は2022年5月20日(金)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。