夏は肌の露出が増えることから、体を引き締めたいと思う方も多いはず……! 日常生活に取り入れやすい簡単なトレーニングがありますよ♡

今回は、annaアンバサダーでパーソナルサロン『SALON602』主宰のAya Taoさんに“もうすぐ夏本番!今から始める宅トレ”を教えていただきました!

■1:二の腕トレーニングに!「肩甲骨ほぐし」

画像:anna

最初にご紹介するのは、二の腕トレーニングに最適な“肩甲骨ほぐし”。早速やってみましょう!

まず、足を伸ばして座りななめ後ろに手をつき、手の指先は足側に向けます。

画像:anna

この状態から肩甲骨を寄せ、3呼吸しましょう。

画像:anna

ここから“上向きの板のポーズ”になります。肩からつま先までななめ一直線に伸ばし、肩から垂直の場所に手首がくるように手を置きます。

手のひらで床をぐーっと押し肩を開きます。そして、肩甲骨を寄せていきましょう。できる限りこの体勢をキープすると、二の腕に効いてきますよ!

■2:バストアップケアにおすすめ!「合唱のポーズ」

画像:anna

バストが下がらないためのベース作りにおすすめなのが“合唱のポーズ”です。

まず、背筋を真っ直ぐに伸ばし、負荷がかかるものを挟んで押します。10回✕3セットが目安です。

画像:anna

ここから変化をつけて、手のひらは押したまま腕を上下に動かします。腕は上げられるところまで上げていきましょう。こちらも上下10回✕3セットが目安です。

画像:anna

次に、手のひらは押したまま手首を前後に回します。

画像:anna

こちらも目安は、前後10回✕3セットです。

■3:お腹のトレーニングにはこれ!「フル腹筋」

画像:anna

最後は、お腹のトレーニングにおすすめの“フル腹筋”です。

まず三角座りをキープします。この姿勢を保つだけでも体幹を鍛えることができますよ。

画像:anna

次に、両腕を床と並行にあげていきます。ここで一度息を吸って、完全に吐き切る前に腰を丸めてお腹を縮めます。人差し指が両膝の上にくるようにやってみましょう。

画像:anna

次に、体勢はそのままで両手を上げ、勢いよく両手を振り下ろします。こちらは15回〜20回が目安です。腰がそってしまうと腰に負担がかかるので、お腹を縮めるのがポイントです。お腹を縮めるほど腹筋の効果は高まりますよ!

毎日できる簡単エクササイズなので、ぜひ皆さんもトライしてみてくださいね!

(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ anna