いつもとちょっぴり違う、新しいお肉料理を楽しみたい……! そんなときにおすすめのお店が京都にありますよ!

今回は、2022年6月21日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、京都市中京区にある『ATAMA NO GYAKU〜あたまの逆〜』をご紹介します。

※この記事は2022年6月21日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■牛テール料理が味わえる「ATAMA NO GYAKU〜あたまの逆〜」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

京都市営地下鉄・四条駅から徒歩5分、2022年4月にオープンした『ATAMA NO GYAKU〜あたまの逆〜』。

こちらは、牛テールを使った料理に力を入れたイタリアンのお店です。

■うまみが凝縮!「かぶりつきテール」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

こちらでおすすめのメニューが、『かぶりつきテール』(1,386円・税込)。※大きいサイズは希少部位のため数量限定

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ダシがしっかり取れるうまみたっぷりの牛テールを使用しています。

「スープとして使うだけではもったいない……!」という思いから半年かけて、オリジナルのテール料理を開発したんだそう。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

味付けは、しょう油ベースの和風ダレです。半日漬け込み、タレが中までしっかり染み込んだら、圧力鍋へ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

身がホロホロとほぐれるほど、とろけるようなやわらかさに仕上げます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そして、ガス火で直火焼きし表面を香ばしく焼き上げ、牛テールならではの強いうまみを引き出します。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

肉はとろとろ・ホロホロで脂がとっても美味しいですよ! 手袋をして、豪快にかぶりついて食べられます。

■さっぱりとした「サロしゃぶ〜テールスープがけ〜」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そして、おすすめのもう1品が『サロしゃぶ〜テールスープがけ〜』(1,958円・税込)。

こちらは、A4ランクの黒毛和牛サーロインにコトコト煮込んだコラーゲンたっぷりのテールスープをかけていただきます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

テールスープは、しょう油ベースの調味料で軽く味付けしたサッパリとした味わいです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お肉とテールスープが相性抜群! 野菜の食感も楽しめます。

■「かぶりつきテール レッドホットテール」も人気!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

スパイシータイプの『かぶりつきテール レッドホットテール』(1,595円・税込)もおすすめ。※大きいサイズは希少部位のため数量限定

個室もあるので、みんなでワイワイ楽しみながらお肉をいただけますよ。

<店舗詳細>
ATAMA NO GYAKU〜あたまの逆〜
住所:京都府京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町571 佐竹ビル4F
電話番号:075-746-5288
営業時間:月〜金 11:30〜14:30/17:00〜23:00(フードL.O.22:30)土日祝 11:30〜14:30/14:30〜23:00(フードL.O.22:30)
定休日:不定休

テール料理に特化したお店は珍しいですよね。ぜひ絶品のテールをお店で味わってみてください!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)

この記事は2022年6月21日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。