夏本番の今日この頃。暑さのせいで食欲が落ちてしまう日ってありますよね。

今回は、annaアンバサダーで京都にある京扇子屋『大西常商店』の4代目主人の大西里枝さんが教える“暑い日に食べたくなる!京都の夏グルメ”をご紹介します。

■1:京都の避暑地で涼しさを感じられる「京都貴船 料理旅館 ひろ文」

画像:京都貴船 料理旅館 ひろ文

最初にご紹介するのは、京都の奥座敷・貴船にある『京都貴船 料理旅館 ひろ文』。

画像:京都貴船 料理旅館 ひろ文

名物は、『流しそうめん』(1,500円・税込)です。

画像:anna

赤い梅味のそうめんが流れてくると終了となるんだそう。ユニークですよね。

画像:anna

とても人気なので、混雑時には番号札をもらって散策をして待つのがおすすめ。

清流が流れているスポットもあり、清々しい空気を感じながら順番を待つことができますよ♡

<店舗詳細>
京都貴船 料理旅館 ひろ文
住所:京都府京都市左京区鞍馬貴船町87
営業時間:11:00〜15:00

■2:女性に大人気!欧風カレー店「太陽カレー」

画像:太陽カレー

続いてご紹介するのは、京都市中京区にある欧風カレー店『太陽カレー』。

画像:太陽カレー

おすすめメニューは、『季節の有機野菜ダブルカレー』(900円・税込)。

独特な味わいが特徴で、最初に口に入れた時は甘さを感じますが、食べ進めていくうちに辛口へと変化するんだそう。

画像:太陽カレー

ルーには赤ワイン、ごはんを炊く時には白ワインが使用されているので、もっちりしたお米とフルーティーな味わいも楽しめます。

画像:太陽カレー

夏の時期は、ハモフライがトッピングされた京都らしいメニュー、『エビフライと愛媛県産ハモフライのカレー 有機野菜入』(1,100円・税込)があり、女性に人気です。

<店舗詳細>
太陽カレー
住所:京都府京都市中京区壬生西土居ノ内町19

■3:アイスの概念を覆す!? きなこアイス専門店「祇園きなな本店」

画像:祇園きなな本店

最後にご紹介するのは、祇園にあるきなこアイス専門店『祇園きなな本店』。出来立てのきなこアイスが食べられるお店です。

画像:祇園きなな本店

名物は、くちどけ滑らかな『できたてきなな』(700円・税込)。生チョコならぬ“生アイス”のような、アイスの概念を覆す一品です。

画像:祇園きなな本店

また、わらびもちや粒あん、白玉、八つ橋がトッピングされた『きななハポン』(1,200円・税込)もおすすめです。アイスの種類は自分で選ぶことができますよ♡

<店舗詳細>
祇園きなな本店
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-119

(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 京都貴船 料理旅館 ひろ文/太陽カレー/祇園きなな本店/anna

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。