ヘルシーな中華ランチがお手頃価格でいただけると話題のお店が京都市右京区にありますよ!

今回は、2022年7月19日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、『菜館wong(サイカンウォン)』をご紹介します。

※この記事は2022年7月19日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■京都市右京区にある「菜館wong」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

京福・帷子ノ辻駅から徒歩1分、『大映通り商店街』の入り口すぐにある『菜館wong(サイカンウォン)』。

撮影所に出入りする役者さんたちにも愛される中華料理店です!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

中華一筋46年の店主・香港出身の黄(ウォン)さんが作るのは、『エビガーリック蒸し』(1尾 600円・税込)など、あっさりして食べやすい本場の広東料理です。

その中でもとっても人気のランチメニューがあるんだとか……!

■お得すぎる「週替わりサービスランチ(油淋鶏)」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

『週替わりサービスランチ』(1,100円・税込)は、ボリューム満点で大人気のお得なランチメニュー! 番組では油淋鶏(ユーリンチー)をいただきました。

メイン料理の“ピリ辛油淋鶏”に、ご飯ものの“特製香港粥”、そして蒸したてアツアツの“手作り肉まん”に“サラダ”、“ザーサイ”、“烏龍茶ゼリー”がセットになっています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

薄切りの鶏肉をサクッと揚げた唐揚げに、特製香味タレをかけた“ピリ辛油淋鶏”は、サクッフワ食感! 口の中で油淋鶏のタレの味が広がります。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

そして“特製香港粥”は、店主がこだわり抜いた本場・香港の家庭の味を楽しめます。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

作り方はシンプル。香港から仕入れた棒ダラにピーナッツ、そして栄養価の高い玄米を鍋に入れ、棒ダラをほぐしながら弱火で3時間ほどじっくりと炊いたら出来上がりです。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

“特製香港粥”をさらにおいしくいただくポイントは、店主手作りの“食べるラー油”! 刻んだ唐辛子とスライスしたニンニクを低温の油で揚げ、1〜2日寝かせた自慢の調味料です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

ピリッとした辛さと香り高さが、優しい味の香港粥と相性抜群!

■「黄さん手作り辣油」はテイクアウトでも大人気!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

店主手作りの『黄さん手作り辣油』(900円・税込)は、テイクアウトもできます! 冷奴や卵かけご飯にかけても絶品ですよ♡

<店舗詳細>
菜館wong(サイカンウォン)
住所:京都府京都市右京区太秦堀ケ内町32-2
電話番号:075-872-5216
営業時間:11:30〜14:00(L.O.14:00)/18:00〜22:30(L.O.20:30)
定休日:毎週月曜日・第3日曜日

ランチを堪能して、お土産にラー油もゲットできたら最高……♡ ぜひ皆さんも味わってみてくださいね!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)

この記事は2022年7月19日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。