和歌山の海で釣れた新鮮なアオリイカがのったカレー丼が話題ですよ♡

今回は、2022年8月9日(火)に放送された読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の『おでかけコンシェルジュ』から、『南紀OTOYA』をご紹介します。

※この記事は2022年8月9日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。

■音楽と釣りがコラボした「南紀OTOYA」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

和歌山・白浜町にある『南紀OTOYA』。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

たくさんの楽器が並んだちょっぴり不思議な店内ですが、『カレー丼』が楽しめるお店なんだとか……!

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店の方は、アオリイカ専門の釣り師で、アオリイカに魅せられて神戸から白浜に移住されたそう。

『カレー丼』では、お店の方が釣り上げたアオリイカのフライを味わえますよ!

■白浜の釣り名人が作る「カレー丼」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

お店自慢の『カレー丼』(900円・税込)は、『カレー丼(アオリイカ)』と『カレー丼(海老2尾)』の2種類があります。2人でそれぞれをオーダーした場合は、写真のようにそれぞれの具材を半分にして盛りつけてくれるサービスがありますよ。

※釣れない日は、海老フライの『カレー丼』のみとなります。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

香り豊かな一番ダシに甘めのかえしを加えた、神戸・湊川で大人気の『たつや』が監修した特製カレーは子どもから大人まで楽しめる辛すぎない味に仕上げられています。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

アオリイカのフライは、肉厚で弾力もありツヤツヤしていますよ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

カレーはダシがしっかりと効いていて、パンチや深みもあって絶品です♡

■アオリイカが釣れたときのみの限定「カレー丼」

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten.』

和風ダシと新鮮なアオリイカの相性を楽しめる『カレー丼』です。釣れない日があると、海老フライの『カレー丼』のみとなるので、ご注意を!

<店舗詳細>
南紀OTOYA
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2927-6
電話番号:0739-34-2512
営業時間:11:30〜16:00 ※金曜日のみ11:30〜20:00 (夜は1日1組貸切可能)
(※9月の夜は貸切のみ、10月以降通常営業)
定休日:火曜日・水曜日

お客さんは、店内でいつでも演奏可能なんだそう。ぜひアオリイカのカレー丼と音楽を楽しみに皆さんも訪れてみてくださいね!(文/Yuikomore)

【画像・参考】
※ 読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜〜金曜 夕方4時47分〜)

この記事は2022年8月9日(火)放送時点の情報です。最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。