2022年8月31日(水)、『神戸阪急』の新館『Hankyu Mode Kobe』1階に、『ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ』がグランドオープン!

神戸阪急カフェ限定のメニューもあるんだとか……必見です!

■「ブルーボトルコーヒー」とは

画像:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

『ブルーボトルコーヒー』とは、2002年にアメリカ・カルフォルニアで生まれたコーヒーブランドです。丁寧にハンドドリップされたスペシャルティコーヒーやサンドウイッチなどのフードメニューを提供しています。

画像:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

今回『神戸阪急』にオープンした『ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ』は、テイクアウト用のカフェスタンドが設置されるなど、カフェの中と外をつなぐオープンなデザインが採用された店舗となっています。

さらに、同店では、ブランドとして日本初のソフトクリームや神戸阪急カフェ限定のフードメニューが登場します!

■神戸阪急カフェでしか食べられないメニュー

画像:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

ブランドとして日本初のソフトクリーム『ミルクソフト 弓削牧場のフレッシュハーブ』(715円/ミルクソフト単品 550円・各税込)は、北海道産の『美瑛牛乳』を使ったソフトクリームに、ハーブオイルと、自社製のはちみつソース、神戸・六甲にある『弓削牧場』で無農薬栽培によって育てられたフレッシュハーブをトッピングしたソフトクリームです。(※ソースとハーブは季節や収穫の状況により変更となる場合があります。)

コーヒーと一緒に食べたくなるような甘みが特徴の逸品です。

画像:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

『グリルドチーズサンドイッチ withトマトスープアボカド&大葉』(1,056円/サンドウイッチ単品 946円・各税込)も、神戸阪急カフェ限定のフードメニューです。グリルサンドイッチは、4種のチーズと手作りのワカモレ、新鮮な大葉がサンドされており、いつでも焼き立てを味わうことができます。濃厚でクリーミーなトマトスープも手作りで温かみを感じるスープに仕上がっています。

■神戸阪急カフェの限定アイテムや先行販売も

画像:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

また、神戸阪急カフェには限定アイテムも登場!

ライフスタイルブランド『Ball&Chain(ボールアンドチェーン)』とコラボレーションした数量限定の『エンブロイダリーエコバッグ 神戸阪急カフェ』(4,950円・税込)や、

画像:Blue Bottle Coffee Japan合同会社

プロダクトデザインレーベル『A4(エーヨン)』が手掛ける木製のブロック『tumi-isi(ツミイシ)』(15,400円・税込)など、神戸阪急カフェでは先行販売されています。

<店舗詳細>
ブルーボトルコーヒー 神戸阪急カフェ
住所:兵庫県神戸市中央区小野柄通8-1-8 神戸阪急新館 1F
最寄駅:JR『三ノ宮駅』/阪急・阪神『神戸三宮駅』
営業時間:10:00〜20:00
※8:00〜10:00はコーヒースタンドのみ営業。フードメニューを一部縮小して販売

日本初のソフトクリームや限定メニューは絶対に食べておきたいところ! ぜひ足を運んでみてくださいね♡(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ Blue Bottle Coffee Japan合同会社

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。