具がぎっしり詰まったキンパ(韓国風海苔巻き)は彩り豊かで見た目も華やか。食欲をそそるゴマ油の香りもたまりません! 巻く具材によって、いろんな味を楽しめることも魅力の1つです。

今回は、大阪府八尾市でキンパを楽しみたいときにおすすめのお店を2店ご紹介します。

■1:韓国っぽいオシャレな内装も魅力!「마음 de 치킨(マウンdeチキン)」

画像:ATAKO

JR・八尾駅から徒歩5分ほどの場所にある『마음 de 치킨(マウンdeチキン)』は、八尾市明美町にある『KOREAN TABLE マウン』の2号店として2021年3月にオープンしたお店です。

1階はまるで韓国の屋台を思わせるテーブル席に、2階はオシャレな落ち着く空間の座敷席になっています。

画像:ATAKO

看板メニューのチキンをはじめ、キンパやチーズタッカルビ、韓国ラーメン、チャプチェ、トッポギなどカジュアルに楽しめる韓国料理がそろっています。また、お食事と一緒に『チャミスル』や『マッコリ』など韓国のお酒も楽しめますよ。

画像:ATAKO

今回は、『プルコギキンパ(写真左)』(720円・税込)と『ツナマヨキンパ(写真右)』(620円・税込)をいただきました。

ごはんとプルコギ、ほうれん草、にんじんのナムル、たくあんが巻かれた『プルコギキンパ』は、ボリューム満点。甘辛いプルコギとゴマ油の風味が食欲を刺激します。

ほうれん草、たくあんが巻かれた『ツナマヨキンパ』は、ごはんにツナマヨが混ざっています。

キンパは、イートイン、テイクアウトのどちらでもいただけますよ。

<店舗詳細>
마음 de 치킨(マウンdeチキン)
住所:大阪府八尾市陽光園2-6-32
電話番号:072-973-7001
営業時間:【火〜金曜日・祝日・祝前日】16:30〜22:30(料理・ドリンク L.O. 22:00)【土・日曜日】11:30〜13:30(料理・ドリンク L.O. 13:00)/16:30〜22:30(料理・ドリンク L.O. 22:00)
定休日:月曜日 ※祝日の月曜日も含む

■2:アットホームな地域のくつろぎ空間「cafe&snack くつろぎ」

画像:ATAKO

八尾市久宝寺にある『cafe&snack くつろぎ』は、『デイサービスくつろぎの里久宝寺店』が運営するカフェ。

1階部分にデイサービスが併設されたカフェ、2階部分に5床の有料老人ホーム、屋上テラス部分はBBQなどを楽しめるスペースとして予約貸し出しをされているというちょっと珍しい営業形態。カフェを利用する方とデイサービス、入居サービスを利用されている方とが交流をもてる場として活躍しているそう。

画像:ATAKO

店内は、カウンター席とテーブル席のあるアットホームな空間になっています。こちら『cafe&snack くつろぎ』では、朝8時30分〜10時30分のモーニングタイム中、なんとドリンク代金のみで自家製食パンとゆで卵もいただけるんです。

また11時30分〜14時のランチタイムでは、限定10食の『日替わりランチ』、自家製ドレッシングのサラダが付いたくつろぎ名物の『BLACK CURRY LUNCH』もドリンク付きで880円(税込)とお手頃価格で楽しめます。

画像:ATAKO

今回は、『サムギョプサル辛キンパ(写真左)』と『キムチーズ辛キンパ(写真右)』(各972円・税込)をいただきました。コチュジャンとゴマ油の良い香りがします。

『サムギョプサル辛キンパ』には、柔らかでジューシーなサムギョプサルとほうれん草、にんじんのナムルが、『キムチーズ辛キンパ』にはとろ〜りコクのあるチーズとキムチが巻かれています。色づいたごはんの見た目ほど辛くはなく、やみつきになるおいしさです。

<店舗詳細>
cafe&snack くつろぎ
住所:大阪府八尾市久宝寺2-2-3
電話番号:072-970-6770
営業時間:8:30〜20:00
定休日:なし

ごはんと一緒にたっぷりの具材を手軽にいただけるキンパは、おやつにも食事にもぴったりの一品です。ゴマ油の風味が生きた絶品キンパ。ぜひ味わってみてください♡(取材・文/ATAKO)

【画像】
※ ATAKO

最新の情報は各店舗・各施設にお問い合わせください。