簡単なレシピがあれば、いつもの食卓にもう一品添えられるのに……!と考えたことはありませんか? そんな悩みは、“塩麹”があれば解決できるんです!

今回は、annaアンバサダーで京都にある旅館『京町屋の宿 十四春』の若女将・玉垣多佳子さんに、“万能調味料・塩麹を使った簡単レシピ”を教えていただきました。

■1:どんなソースでも合う!「タラのフリット」

画像:anna

最初にご紹介するのは、“タラのフリット”。タラの代わりにサワラも使うことができます。

画像:anna

<材料>

真ダラ(皮なし)・・・120g
塩麹・・・15g
片栗粉・・・少々
米油・・・4に対して胡麻油1

<作り方>

(1)タラの水分を拭き取り、塩麹につけ30分程度冷蔵庫で寝かせる。
(2)寝かせたタラの水分を取り片栗粉を両面にまぶし、高温で3分程揚げたら完成。

画像:anna

玉垣さんは、米油と胡麻油を入れて高温で揚げるのがおすすめだそう。また、玉ねぎのすりおろしやパセリのみじん切りなどをかけても◎

■2:食欲そそるやみつきの味わい♡ 「トマトと豚肉の酸辣湯風炒め」

画像:玉垣多佳子

続いてご紹介するのは、“トマトと豚肉の酸辣湯風炒め”。

画像:anna

<材料>

豚肉切り落とし・・・240g
トマト・・・1玉(炒めやすいように、8等分にカットする)
酢・・・大さじ3
塩麹・・・33g
ココナッツオイル・・・適量

酢・・・大さじ2
醤油・・・小さじ2
ナンプラー・・・小さじ1

<作り方>

(1)豚肉に塩麹をまぶし、酢を入れ冷蔵庫で少し置く(最長30分)。
(2)ココナッツオイルをフライパンに入れ豚肉を焼く。
(3)豚肉に火が通ったらトマトを加え炒める。
(4)酢・醤油・ナンプラーを入れ炒め完成。

画像:anna

お酢がきいて少し麹の甘みを感じる味わいはやみつきになること間違いなし! 食欲もそそる味わいに仕上がりますよ♡

■3:一晩寝かせるだけで完成!「紫キャベツの塩麹マリネ」

画像:玉垣多佳子

最後にご紹介するのは、“紫キャベツの塩麹マリネ”。

<材料>

紫キャベツ・・・200g
リンゴ酢・・・小さじ4
塩麹・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ2
はちみつ・・・小さじ1.5

<作り方>

(1)紫キャベツを千切りにし、調味料と合わせる。
(2)一晩寝かせて、味が馴染んだら完成。

画像:anna

リンゴ酢を使っているのであまり強い酸味ではないそう。また、水分量が素材によって違うため、塩麹は多く入れすぎても辛くなり過ぎるということはあまりないんだとか。

画像:玉垣多佳子

玉垣多佳子さんが若女将を務める旅館『京町屋の宿 十四春』では、『塩麹&ひしお麹作り体験 麹を使ったランチ付き』を月1回ほど開催しています。

次の日程は2022年12月18日(日)、料金は13,800円(税込)で体験可能です! 『十四春旅館』公式HP予約サイトから予約できるので、チェックしてみてくさいね。

※予約状況は、旅館にお問い合わせください。

画像:玉垣多佳子

タッパーの用意があるほか、麹を使った料理をその場で味わうことも! 家で作れるようにレシピももらえるので、麹料理を手軽に体験することができますよ♡

(文/anna編集部)

【画像・参考】
※ 玉垣多佳子/anna

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。