ウェブメディア「anna(アンナ)」と連動したテレビ番組「anna」では、「関西の暮らしがもっと楽しくなる情報」を毎週お届けしています。

繁華街の近くにありながら、ノスタルジックな下町情緒と人情味溢れる街・谷町六丁目、通称“谷六”。そんな“谷六”エリアから、FM802 DJでannaアンバサダーの板東さえかさんおすすめのパン屋さんをご紹介します。

お酒と一緒に楽しみたい「タニロクベーカリー パネーナ」

谷町筋沿いにあるのが板東さんおすすめの「タニロクベーカリー パネーナ」。店内には所狭しと焼きたてパンが並びます。

およそ20年にわたり、様々なベーカリーで修行を積んだ店主の横田和季さんが極めたのは……“お酒に合う大人のパン”! 毎日食べ飽きないような生地作り、組み合わせ、そしてお酒に合うことを念頭に置いてパンを作っているそうです。

「いぶりがっことチーズのパン」(280円・税込)

横田さんの一推しは「いぶりがっことチーズのパン」。

いぶりがっこ、チーズ、そして爽やかな香りのハーブ・ディルをバゲット生地で包み、粉チーズをまぶして焼き上げています。

「手捏ねのくるみパン」(360円・税込)

看板商品の「手捏ねのくるみパン」もぜひ。水分が多い生地にくるみとバターを練りこんで焼き上げます。

「素材の風味があとからじゅわっと(口の中に)広がる」と、板東さん。モチモチ食感とくるみの甘さ・香ばしさ、そして焦がしバターのおいしさが口の中にじゅわっと溢れます。

「塩パン」(150円・税込)

板東さんが「本当においしくて、大好きです!」と話す「塩パン」も要チェックです!

タニロクベーカリー パネーナ

住所:大阪府大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第2ビル 1F

個性的な店が点在する谷町六丁目の中でも、独自路線を走る「タニロクベーカリー パネーナ」の大人のためのパン。お仕事を頑張った日の帰り道や週末のお楽しみに、素敵なお酒のお供になってくれそうです。

\from Writer/
まさか大好きなお酒のお供「いぶりがっこチーズ」がパンと出会うとこんなに素敵な食事パンになるなんて、驚きです! ワインと合わせようか、クラフトビールと楽しもうか……想像するだけでワクワクしますね。駅からも近く、谷町筋沿いのわかりやすい場所なので、ぜひ立ち寄ってみようと思います♪