コービー父娘の追悼壁画と残された4人が記念撮影、ヴァネッサ夫人が公開

 1月にヘリコプター墜落事故で亡くなった米プロバスケットボール(NBA)レイカーズの元スーパースター、コービー・ブライアント氏の妻・ヴァネッサさんがインスタグラムを更新。コービー氏と、同じく事故で亡くなった娘・ジアナさんの2人が描かれた追悼の壁画を残された家族4人で訪れ、記念撮影したことを明かした。1枚の絵と合わさり、復活した“家族写真”に対し、米ファンから6万件を超えるコメントが殺到。「言葉は要らない。そこに愛があるだけ」と米ファンに感動を誘っている。

 ブライアント一家が“家族写真”に納まった。ワンピース姿で優しげな笑みを見せるヴァネッサさん。周りには17歳の長女ナタリアさんのほか、3歳と10か月の3女、4女も寄り添う。そして、目を奪われるのはその背景。コービー氏が次女のジアナさんの頭にキスをする仲睦まじい様子の壁画が描かれている。絵を通じて一家6人が集合した格好だ。

 投稿では、ジャズシンガーのナット・キング・コール「スマイル」の歌詞をつづり、胸中を表現したヴァネッサさん。思いの伝わる1枚の写真を目撃した米ファンからは「いつでも笑顔を」「あなたたち美しい家族に神の祝福を」「ありったけの思いを込めてあなたたちにハグを」「言葉は要らない。そこに愛があるだけ」「最高に美しい家族だ」「ヴァネッサ、強くあって。愛しているわ」「(子供たちは)あなたを導く天使ね」などとエールと感動の声が続々と相次いでいた。

 コメントは実に6万件を超え、大きな反響を呼んだ“家族写真”。米ファンも改めてブライアント一家に思いを馳せていた。(THE ANSWER編集部)