世界ランク1位が延期決定を支持「正しい決断だ」

 東京オリンピック・パラリンピックの開催が1年程度延期することが決まったことを受けて、テニスの世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)がインスタグラムを更新。「東京2020」仕様のオリジナルスニーカーの画像を公開し、決断を支持すると、ファンからは「そのスニーカー大好き!」「スニーカーくれない?」などと反響が集まっている。

 ジョコビッチが公開したのは1枚のスニーカーの画像だった。黄、緑、青、赤のカラフルな柄には「TOKYO 2020」のロゴ入り。ジョコビッチによると、2019年に来日した際に撮影したオリジナルスニーカーのようだ。

 世界No.1プレーヤーは「五輪が延期になったことは悲しいけど、関係するすべての人にとって正しい決断だと思う。2021年東京五輪を楽しみに待つことにしよう」などとつづり、スニーカーの画像とともに2021年への意欲を示すると、ファンからは反響のコメントが集まっている。

「2020年でも2021年でも、とにかくあなたを応援しに東京に行きます!」
「進み続けろ、ノレ! 君が今年もっと多くの試合で勝つ姿を楽しみにしているよ」
「数字を変えなきゃ」
「そのスニーカーくれない? お願い」
「チャンプ、自分も同じ考えだよ。2021年東京五輪で金を目指せ!」
「2021年が万事順調なことを願う」
「そのスニーカー、大好き!! すごく格好いい!!」

 オリンピックには過去3度出場しているが、北京五輪の銅メダルが最高成績。シングルスの大本命は東京へ向けて仕切りなおす格好だ。(THE ANSWER編集部)