青森山田高を卒業、「jkおわりありがとう」と感謝も

 フィギュアスケートの本田真凜(JAL)がインスタグラムを更新。高校生活を終えた18歳は制服姿を投稿しているが、「天使かっ」「え、かわいすぎ!」と反響を呼んでいる。

 制服姿もこれが見納めか。真凜が投稿しているのは青森山田高の制服ショットだ。ブレザーに胸元のキュートなピンクのリボンが良く映える。2枚目の写真では降りしきる雪をバックに笑顔でポーズも決めている。同級生と仲良くおどける姿も投稿している。

 ハッシュタグで「#jkおわりありがとう」と卒業を報告した真凜は「皆様、お元気ですか。悲しいニュースが続き心が痛く、不安な事や心配な事が沢山な毎日です。今はじっと外出は控え、大変な時ですが、自分たちの為に、家族の為に、大切な皆様の為に、一緒に乗り換えましょう」と新型コロナウイルス感染拡大の現状を踏まえて、外出自粛を呼びかけている。

 この投稿にはファンから「天使かっ」「え、かわいすぎ!」「ご卒業おめでとうございます」「かわいー」などと反響が集まっていた。真凜は関大高から青森山田高に転入していた。(THE ANSWER編集部)