驚異の開脚角度にも本人は余裕の表情

 新体操のアレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)は、驚異的な体の柔らかさで見る人を驚かせてきたが、今回も衝撃的な映像を自身のインスタグラムに投稿している。両足を橋の手すり部分に足をかけ前後に開脚しているのだが、その角度はなんと240度――。びっくり映像にファンからは「信じられない!」と仰天する声が上がっている。

 美女新体操選手として知られる22歳。中庭に現れたソルダトワは両足を前後に目いっぱいひらき、両足を橋の手すり部分にかけている。長い脚が開いている角度は180度を優に超え、240度はあるだろうか。股が避けそうで、常人には到達できない領域だが、ソルダトワは余裕たっぷりにドリンクを口にしている。

 カメラが近づいてくるとにやりと笑みを浮かべるソルダトワの衝撃映像に、ファンも仰天。「どうやったの?」「信じられない!」「素晴らしい」「本当に可愛い」「この世で最も美しく、見事な神の創造物」「ファンタスティックだ」「私もこれができたらいいのに」「本当に心動かされるもの」などと続々とコメントが書き込まれていた。(THE ANSWER編集部)