タイソンの新たな対戦相手候補に元WBO王者のブリッグスが浮上

 ボクシングの元世界3団体ヘビー級王者マイク・タイソン氏(米国)は53歳でエキシビジョンマッチ出場の可能性が取り沙汰されているが、対戦相手に今度は元ヘビー級の世界王者の名が浮上。2000万ポンド(約27億円)の巨額オファーで、しかもタッグ戦になる見込みだという。英紙が報じている。

 リング復帰へ向けてトレーニングを進めているタイソン。様々な相手の名前が浮上しては消えているが、果たして誰と拳を交えるのか。新たな情報を報じているのは英紙「ザ・サン」だ。「シャノン・ブリッグスとマイク・タイソン、2000万ポンド“タッグチーム・スティールケージマッチ”に調印間近。ホリフィールド、ヘイ、クリチコも参加へ」とのタイトルの記事で伝えている。

 情報の発信源は、元WBO世界ヘビー級王者シャノン・ブリッグス(米国)だ。“ザ・キャノン”の異名で知られた48歳は、格闘技専門ウェブメディア「ファイトハイプ」の取材に対し、タイソンとの「1990万ポンドの“スティールケージ”エキシビション」に調印間近だと話しているという。

 またブリッグスによると、タイソン戦は1人が2ラウンドずつ戦うという変則タッグマッチになる見込みで、「試合は、スティールケージでするべきだね。スティールケージ・マッチだ」と金網での試合を提案している。

ブリッグスは実現に自信「ボクサーであるだけでなく、ビジネスマンなんだ」

 さらに「世界中の人間に、この試合の調整を進めていると伝えたい。自分はボクサーであるだけでなく、起業家であり、ビジネスマンなんだ」と実現に自信を見せている。

 またブリッグスは夢プランも描いており、タイソン以外にもイベンダー・ホリフィールド(米国)、デビッド・ヘイ(英国)、ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)をタッグチーム戦の対戦候補として挙げ、「全員叩きのめしてやる!!」と息巻いているという。

 タイソンは2000万ドル(約21億5000万円)の巨額オファーでの総合格闘家ヴァンダレイ・シウバとのビッグマッチも浮上していたが、これを拒否したことも報じられている。果たしてレジェンドは、いつ、どんな形でリングに上がるのだろうか。(THE ANSWER編集部)