チーフスQBマホームズの契約延長合意をNFL公式などが報道

 米プロフットボール(NFL)カンザスシティ・チーフスのQBパトリック・マホームズが、10年総額5億300万ドル(約540億円)というNFL史上最高額で契約延長に合意したことが分かった。年俸に換算すると約54億円で、MLBエンゼルスのマイク・トラウト外野手の年俸38億円を超え、米4大スポーツ史上最高年俸となった。NFL公式サイトなどが報じている。

 横浜ベイスターズ(現DeNA)で活躍したパット・マホームズを父に持つ24歳のスーパースターは今年2月に行われた第54回スーパーボウル優勝に貢献。そしてこのたび、メガディールでの契約延長に合意に達したようだ。契約期間は2031年シーズン終了までの10年間。年俸総額は5億300万ドルというNFL史上最高額となったという。

 米紙「ニューヨーク・ポスト」によると、マホームズの契約はMLBのスーパースター、トラウトが昨年結んだ12年総額4億2650万ドル(約458億円)を超え、米4大スポーツ史上最高額を記録。幼少時に日本で過ごしたマホームズは米スポーツ界の顔となった。(THE ANSWER編集部)