松井大輔が公開、“リアルカズ”と“偽カズ”の2ショットに反響「凄い!! 似てる」

 サッカーJ1横浜FCの元日本代表MF松井大輔がインスタグラムを更新。同僚の元日本代表FW三浦知良が本人と“超激似”の人形とともに納まった画像を公開すると、「凄い!! 似てる」「リアル過ぎる…」と反響が集まっている。

 カズが2人いる。横浜FCのユニホームを着たカズ。右手を左胸に当て真剣な眼差しで遠くを見つめている。さらに隣に立っているのもカズだった。90年代風の代表ユニホームに袖を通し、同じポーズを取っている。ほうれい線の深さ、目つき、鼻の大きさなどそっくりだ。手の甲に浮き出た血管、太ももの筋肉まで細かく再現されており、背丈は少し大きめのようだ。

 松井は「カズさんの人形。マダムタッソーが作られた」と投稿。「#ウン千万」「#高級車買える」などとハッシュタグを添えている。自身や他のチームメンバーとともに写る画像も公開。ファンからは「凄い! 三浦知良選手そのものですね」「でかい」「リアル過ぎる…」「顔もさることながら脚の筋肉まで!!」「凄い!! 似てる〜〜〜」と反響が集まっている。(THE ANSWER編集部)