カゴからポールを投げる赤ちゃんが話題「私を笑顔にさせてくれてありがとう」

 海外のコート上に現れた、1歳のテニスコーチが話題を呼んでいる。ラケットを構える父に向け、ボールが入れられたカゴの中からポイッと球出しをする赤ちゃんの動画がSNSで公開されると、「レッスンにこの赤ちゃん借りて良いかな?」「史上最も可愛いと思う!」などと喝采の声が集まっている。

 なんとも微笑ましい親子のシーンだ。晴天のテニスコート上。ラケットを手にした男性の隣には、ボールが大量に入ったカゴが置かれている。よく見ると、カゴの中には一緒に可愛らしい赤ちゃんも……と次の瞬間、赤ちゃんがボールを掴んでカゴの外へポイッと投げた。これを男性がワンバウンドでコート逆側へ打ち込んだのだった。

 楽しそうな表情を浮かべ、どんどん球出しをしていく赤ちゃん。そっぽを向いたと思ったら、ノールックでボールを投げる時もあり、男性は絶えず打ち込んでいた。赤ちゃんの母親でラケットを持った男性の妻、アレクサンドラ・シュタムさんは、実際の動画を自身のインスタグラムに公開。すると、海外メディアも注目するほどの話題となった。

 米テニス専門メディア「ベースライン」は「赤ちゃんのまるでプロのような球出し」と見出しを打って記事を掲載した。1歳の赤ちゃんの名前はチャーリーくんで、「最近の赤ちゃんは成長が早い。ある赤ん坊がパートナーの為に球出し役に。その姿にインターネット上は大盛り上がりだ」と紹介している。

 可愛らしい動画には「超面白い」「私のレッスンにこの赤ちゃんを借りて良いかな?」「大好きな映像!」「史上最も可愛いと思う!」「私を笑顔にさせてくれてありがとう」「パーフェクトなコーチだ」「これは素晴らしい」「なんてキュートな瞬間なんだ!」など、海外から喝采の声が集まっていた。(THE ANSWER編集部)