リーガ公式がマジョルカ時代のゴールシーンを公開

 海外サッカーのリーガ・エスパニョーラ1部のビジャレアルに期限付き移籍した日本代表MF久保建英。昨季、非凡な才能を見せつけた19歳のインパクトは未だ絶大なようだ。ラ・リーガ公式はマジョルカで久保が決めた4得点のゴールシーンを動画で公開。高い技術を示した映像は120万再生を超え、海外ファンからは「マジシャン」「未来のレジェンド」などと反響が寄せられている。

 何度見ても優れたテクニックだ。キレキレのドリブルで敵陣に攻め込んだレアル・マドリード戦に始まり、エリア外から得意の左足でゴールを射抜いた場面や、右足グラウンダーでわずかなスペースを狙って得点を奪ったシーン。いずれも久保の技術が光った場面だった。同僚と喜ぶ姿を見ても、すっかりスペインになじんでいる様子だ。

 これまでにも注目を浴びてきた久保の得点シーンなどを、ラ・リーガ公式インスタグラムが動画で公開。「タケフサ・クボのテクニック」とつづって脚光を浴びせている。

 動画は投稿から半日足らずで120万再生を超える大反響となっており、海外ファンからは「マジシャン」「日本のメッシ」「いいね」「彼は素晴らしいシューターだ」「魔法だ」「未来のレジェンド」「左利きなのに右足もいい」などとコメントが寄せられている。(THE ANSWER編集部)