アツァイターの初回KO劇が100万再生「マジでパワーある」

 米最大の総合格闘技「UFC」は12日(日本時間13日)、米ネバダ州ラスベガスで「UFCファイトナイト」を開催予定。ライト級のメインイベントには30歳のオットマン・アツァイター(ドイツ)が登場する。UFC公式インスタグラムは、アツァイターが見せた昨年9月の失神KO勝利に再脚光。恐怖の一撃が決まった動画を投稿すると、海外ファンからは「恐ろしい倒れ方だ」「ヤバい」などと反響が寄せられている。

 初回失神KO劇が再び注目されている。1回、相手のテーム・パッカレンと互いにパンチを繰り出した、次の瞬間だ。アツァイターの右フックが、左耳の後ろあたりに炸裂。パッカレンは意識が飛んだかのように前のめりに倒れた。痙攣している様子をみたレフェリーが、即座に試合を止めた。UFCデビュー戦で圧巻の勝利をおさめ、右手を挙げて喜んだ。

 UFCは、12日の試合に向けたPR動画としてこのKOシーンを公開した。文面には「オットマン・アツァイターはマジでパワーある」とつづられている。100万再生を突破している投稿に、海外ファンからは「彼生きてる?」「オイ! 脚が震えてるぞ」「恐ろしい倒れ方だ」「ヤバい」「おやすみ」「痙攣してる! マジかよ!」「後頭部殴ってるじゃないか」などと反響が寄せられている。

 これでプロ通算12勝無敗としたアツァイターは、12日に7連勝中のカーマ・ワーシー(米国)と対戦する。(THE ANSWER編集部)