相手のパットナムさんは元ペア選手

 フィギュアスケートの世界選手権を3度制したパトリック・チャンさん(カナダ)が結婚したことが16日までに分かった。相手は元フィギュアスケート選手のエリザベス・パットナム(同)さん。現地のウェディングフォトを撮影する会社「ワイルド・コースト・ラブ」が2ショットを公開している。

 まさに美男美女カップルだ。白のドレス姿のパットナムさんは幸せそうな表情をカメラに向けている。その傍らで顔をくっつけ、目を閉じるチャンさん。タキシードに蝶ネクタイで決めている。幸せオーラ溢れる2ショットに仕上がっている。

 氷上でファンを魅了し続けてきたチャンさんが幸せを掴んだ。現在29歳の元世界王者は2011年から世界選手権を3度制し、14年のソチ五輪では羽生結弦に次ぐ銀メダル。平昌五輪では個人では9位だったが、団体で悲願の金メダルを獲得した。同年4月に競技から引退を表明。高いスケーティング技術で、羽生らとしのぎを削り、日本でも人気が高かった。

 お相手のパットナムさんはカナダ出身の35歳。ペア選手として活躍し2005-06年シーズンの四大陸選手権で3位に入った経験を持つ。

 米専門誌「IFSマガジン」は公式ツイッターに2人の写真を投稿。「パトリック・チャンとエリザベス・パットナムよ、結婚おめでとう。彼らのこれからの人生が愛と笑いで包まれるものになることを望みます」と祝福している。(THE ANSWER編集部)