首位攻防戦、当日は「マリンフェスタ」を開催

 プロ野球・ロッテは27日のソフトバンク戦(ZOZOマリン)にて、当日の観戦チケットを持った先着9000人にマリンフェスタユニホームを配布すると発表した。

 配布は球場外周正面に設置する配布ステーションにて、開場1時間前の午前10時から開始。当初は来場者全員に配布する予定だったが、入場者上限が5000人から1万3500人に引き上げられることを受け、先着9000人への配布に変更となった。

 当日は「マリンフェスタ supported by リポビタンD」として試合を開催。毎月ファン感謝デーの開催をテーマとし、「マリーンズをもっと身近に、そしてもっと多くの人に応援してもらえるように」との想いで選手と球団がファンサービスに取り組む、2015年から続く企画試合だ。

 球団広報室は「当日はホークスとの首位攻防戦と言う事もあり、非常に盛り上がる事が予想されます。青いユニホームを身にまとい、マリーンズへの熱い応援を宜しくお願いします。さあ、このホークス3連戦を優勝への大きな一歩としましょう! いざ突ッパ!」とコメントしている。(THE ANSWER編集部)