最終日に66マーク、ラウンド後にJLPGAの公式SNSに登場

 女子ゴルフの国内ツアー・スタンレーレディス最終日が11日、静岡・東名CC(6572ヤード、パー72)にて無観客で行われ、前週の日本女子オープンでメジャー初Vを飾った原英莉花(日本通運)はベストスコアの66をマークし、5位タイに入った。ラウンド後には日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)の公式インスタグラムに登場。ファンの注目を集めている。

 初日は76を打ち46位と出遅れた原だったが、2日目は猛チャージ。一気に5位まで浮上した。ホールアウト後には笑顔を浮かべ、ファンの応援に感謝している。

 鮮やかな黄色が印象的な、パーリーゲイツの半袖ウェアを纏った原は「今週も応援ありがとうございました。初日は納得いくプレーができなかったのですが、2日目はすごくいいプレーができました。本当に応援ありがとうございます。来週も上位目指して頑張りますので、また応援よろしくお願いします」と呼びかけ、最後は笑顔で手を振った。

 人気ゴルファーのラウンド後の貴重映像にファンからは「ナイスプレー」「めちゃんこ可愛い」「いいウェアの色ですね」「雰囲気が変わりましたね。何かこう落ち着きがあるというか」「感謝が伝わる良い動画!」などと反響が集まっている。

 原は次戦は16日開幕の富士通レディース(千葉・東急セブンハンドレッドC)に出場を予定している。(THE ANSWER編集部)