ボールが直撃した女性へのディミトロフのお詫びとは…

 男子テニスの世界ランク20位グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は現地時間24日、ヨーロピアン・オープン(ベルギー)準決勝で同29位アレックス・デミノール(オーストラリア)に6-7、7-6、4-6で敗れた。この試合のディミトロフの紳士的な行動が話題になっている。女性にサーブが直撃し、お詫びする動画をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開。海外ファンからは「本当にいい奴だ」「なんて優しいの」などと反響が寄せられている。

 ヒヤリとした。第3セット、ディミトロフが強烈なサービスエースを決めたところだ。相手の後方の席で試合を見つめていた女性の上半身にボールが直撃。ポイントを決めた直後のディミトロフは左手で頭を抱え、心配そうな表情を浮かべた。

 女性は無事だったようだがその後、ディミトロフは席の前へ。ボールを当ててしまったことを詫び、白いリストバンドを手渡していた。

 実際の動画を「テニスTV」が公開。「勝っても負けても、グリゴール・ディミトロフは常にジェントルマン」と文面につづられた投稿には、海外ファンから「リスペクト!」「なんて優しいの」「とっても素敵」「本当のジェントルマンだ」「素晴らしい対応だ!」「本当にいい奴だ」などと反響が寄せられている。

 2017年には世界ランク3位となった経験もある29歳。紳士的振る舞いが海外で注目されていた。(THE ANSWER編集部)