TOTOジャパンクラシックで選手に配布、立体感が出るマスクとは…

 女子ゴルフの国内ツアー・TOTOジャパンクラシックが6日、茨城・太平洋C美野里C(6554ヤード、パー72)で開幕した。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は公式インスタグラムを更新。選手に配られた“特別マスク”を着用した原英莉花(日本通運)の画像を公開すると、ファンから「Looks great!!」「マスク姿も可愛い」と声が上がっている。

 目元の美しさが際立ちそうだ。原は銀色のベスト、白いシャツにバイザー姿で登場。装着しているのは紺系統の色をしたマスクだった。縞柄を斜め使いにすることで立体感が出るようにデザインされており、古風でお洒落な逸品。原は両手でピストルマークを作り、口元を指さしてアピールしている。表情は隠れているが、笑顔を浮かべているように見える。

 JLPGA公式インスタグラムによると、主催するTOTOは、本社を置く福岡・北九州市の伝統工芸品「小倉織」で作られたマスクを選手にプレゼント。JLPGAが原の画像付きで「#早速つけました」などとつづると、ファンから「英莉花かわい〜」「Looks great!!」「マスク姿も可愛い〜」「さ〜すが、英莉花プロ!」とコメントが寄せられている。

 初日は4バーディー、ボギーなしの68で回り、4アンダーで首位と3打差の10位発進。10月の日本女子オープンを制した黄金世代は、感染対策も万全に上位を狙う。(THE ANSWER編集部)