メドベージェフが繰り出したアンダーサーブにファン「素晴らしい戦略」

 男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、ATPファイナルが16日、英ロンドンで2日目が行われ、世界ランク4位のダニール・メドベージェフ(ロシア)が同7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に6-3、6-4でストレート勝ちした。試合ではメドベージェフが不意を打つアンダーサーブを放つ場面も。実際の動画をATP公式中継サイト「テニスTV」が公開すると、海外ファンからは「9歳の頃の俺のサーブ」などと反響が寄せられている。

 世界上位ランカーが不意打ちを見せた。第2セット、メドベージェフはサーブを放つ前、ボールをコートにバウンドさせると見せかけて、そのままアンダーサーブを放った。コート前方にフワリと落ちたボールに、ズベレフは猛ダッシュ。何とか返球するも、メドベージェフが強打2本を放ってポイントを奪った。

 実際の動画を「テニスTV」公式ツイッターが公開。「ATPファイナルでアンダーサーブ? ダニール・メドベージェフのこのアンダーサーブ、あなたは好きでしょう」とつづられた文面には、海外ファンから「美しいショット!」「9歳の頃の俺のサーブ」「賢いね!」「大きなポイントだ」「キリオスは好きだろうね」「素晴らしい戦略」「私は好きだね」などと様々なコメントが寄せられている。

 9月のハンブルク・オープンではアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が意表を突くアンダーサーブでポイントを奪い、海外では紳士的か否かで物議を醸していた。その後、ナダル、ジョコビッチらトップ選手がアンダーサーブについて支持する意見が海外メディアに報じられていた。勝利したメドベージェフは4日目にジョコビッチと対戦する。(THE ANSWER編集部)