レブロンの長距離パスに米ファン注目「レーザービーム」

 米プロバスケットボール(NBA)レイカーズのレブロン・ジェームズが4日(日本時間5日)、ナゲッツ戦でトリプルダブルを達成した。米メディアがアシストを生んだ“高速チェストパス”の動画を公開すると、米ファンから「このパスはエグい」「弾丸パス」と歓喜の声が上がっている。

 さすがレブロンだ。79-75の第3クォーター(Q)残り40秒。相手が3ポイントシュートを外すと、味方がリバウンドを奪った。3ポイントエリア内でボールを受け取ったレブロンは、すぐさま敵陣フリースローエリアにいるモントレズ・ハレルにチェストパス。フリーのハレルはそのままダンクを叩き込んだ。

 動画を公開した米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」の公式インスタグラムは「レブロンはハレルにダーツを投げた」と称賛。度々見られるプレーに米ファンからは「クレイジーだ」「このパスはエグい」「最高のパス」「弾丸パス」「なんて速いんだ」「レーザービーム」とコメントが集まっている。

 レブロンは35分の出場で27得点、10リバウンド、10アシスト。114-93の勝利に貢献した。(THE ANSWER編集部)