婚約者との2ショットも公開「僕らは婚約した」

 フィギュアスケートで平昌五輪団体銅メダリストのアダム・リッポン氏(米国)が、交際していた男性との婚約を自身のツイッターで報告した。リッポン氏は以前から同性愛者であることを公表している。

 リッポン氏は婚約者ユッシ・ペッカさんと乾杯した場面や、指に付けた指輪など4枚の写真を公開。文面では「ユッシ・ペッカと僕は2020年ほとんど会うことができなかった。フィンランドに行くチャンスが来たので、僕はそこに行って2か月以上を過ごした」「僕らは婚約した」などとつづっている。

 世界ジュニアを2連覇して以来、世界の第一線で活躍を続けたリッポン氏。シニアでは2009-10シーズンに四大陸選手権で優勝。2015-16シーズンには全米選手権も制している。グランプリファイナルにも2年連続出場を果たした。

 18年の平昌五輪では団体銅メダル獲得に貢献。男子シングルでは10位だった。2015年には同性愛者であることをカミングアウトしたことでも知られている。18年11月に現役引退を表明していた。(THE ANSWER編集部)