タッコ・フォールの得点シーンにファン「これはダンク?」

 米プロバスケットボール(NBA)は11日(日本時間12日)、セルティックスが120-106でラプターズに勝利した。この試合で、セルティックスのタッコ・フォールは2分5秒の出場ながら4得点、2リバウンドを記録。第4クォーター(Q)には圧倒的な長身を活かした豪快ダンクを決めた。実際の動画をNBAが公開。現役NBA選手で最も高い2メートル26センチのフォールに、米ファンからは「モンスターだ」「不公平(笑)」などと反響が寄せられている。

 周りの選手が小さく見えてしまう。第4Q残り2分を切ったところだ。ゴール下でパスを受けたフォールは、守備に来た相手の2選手をものともせず、軽くジャンプ。いとも簡単にリングを掴み、ダンクシュートを決めて見せた。ディフェンスについたジョンソンは198センチあるが、フォールは頭一つ分は違う圧倒的な高さを活かした。

 実際の動画をNBA公式インスタグラムが公開。「威厳のあるタッコ・フォール」と文面で紹介した投稿には、米ファンから「すげえ」「グレートだ」「超かっこいい。これはダンクで良いのかな?」「オールスター級」「モンスターだ」「ジャンプしていない!」「不公平だ(笑)」「彼のダンクコンテストが見てみたい」などと驚きの声が寄せられている。(THE ANSWER編集部)