バルセロナ戦ではハットトリックを達成

 海外サッカー、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は16日、決勝トーナメント1回戦の第1戦でパリ・サンジェルマンがバルセロナに4-1で勝利した。この試合でフランス代表FWキリアン・エムバペがハットトリックを記録する大爆発。米メディアは、ユニホームを引っ張られても止まる様子がない、速すぎるエムバペをとらえた写真を公開。海外ファンからは「速すぎてウケる」「クレイジーな1枚だ」などと反響が寄せられている。

 止まらない、止められない。爆発的なスピードを誇るエムバペの凄さがとらえられている。大股でドリブルする背番号7。白いユニホームを、バルセロナの選手が後ろから引っ張っているにもかかわらず、写真からは勢いが失われる様子が感じられない。突破力が伝わってくる1枚だ。

 実際の写真を、米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが公開。文面に「エムバペを止められない」とつづられた投稿に、海外ファンからは「面白い」「この男はレジェンドだ」「今後ネタ画像として使われそうだ」「誰も止められない」「クレイジーな1枚だ」「速すぎてウケる」「こんなのスポーツじゃない」「世界最速の男」などと反響が寄せられている。(THE ANSWER編集部)