15得点で3季ぶり5連勝に貢献、ファン「オーマイガー」

 米プロバスケットボール(NBA)は22日(日本時間23日)、ウィザーズが127-124でレイカーズに勝利。延長戦をものにして、2017年シーズン以来3季ぶりの5連勝とした。八村塁は15得点をマーク。第4クォーターに決めた豪快ダンクの実際の動画をNBAが公開すると、米ファンからは「何が起きた」「クールだ」などと興奮の声が寄せられている。

 金星に貢献するダンクを決めた。94-94の同点で迎えた第4クォーター、残り7分を切ったところだ。速攻で、ラウル・ネトからのパスを受けた八村。一気に相手ゴール下に攻め上がり、跳びあがった。ディフェンスをものともせず、左手一本で豪快にダンク。一時は勝ち越しとなる得点を決めた。

 実況も「ハチムゥラァァァァァァ!!」と興奮気味だった実際の動画をNBAの専門放送局「NBA TV」が公開。また、NBA公式ツイッターも「ハチムラの左手によるハンマー」と文面で紹介した。米ファンからは「オーマイガー」「ルイ、その調子!」「クールだ」「レイカーズもどうすることできない」「何が起きたんだ」「ヤバい」「レイカーズがやられている」などと驚きの声が寄せられている。

 ウィザーズは延長戦の末に勝利した。八村はこの試合で15得点をマークし、8試合連続の2ケタ得点を記録。レブロン・ジェームズらへの守備も光った。ビール、ウェストブルックらとともに主力としてチームに貢献している。(THE ANSWER編集部)