澤村拓一がレッドソックス入団会見で使ったことわざ、通訳はどう訳した?

 世界で活躍する日本人が多くなった昨今、英語力はアスリートにも求められる。そんな中、初心者でも日常会話で使えそうなフレーズ、慣用句やことわざなど、スポーツ選手が実際に使った英語や訳された言葉を動画とともに紹介。今回は、プロ野球・ロッテからレッドソックスに加入した澤村拓一。レッドソックス公式YouTubeが公開した入団会見では「郷に入れば郷に従え」と日本語のことわざを使っていた。通訳はどう言い換えたのだろうか。

 澤村は18日(日本時間19日)に入団会見。海外メディアに米国の環境への適応について聞かれると、日本語で「郷に入れば郷に従え」という言葉があることを紹介し、どの環境でも適応が早いことを伝えている。

 澤村が使った「郷に入れば郷に従え」ということわざ。通訳は「when you’re in Rome do as the Romans do」と訳していた。日本でも比較的有名なフレーズだが、思い出せなかった人もいるかもしれない。カジュアルな場面では「when in Rome」と略すことが多い。ちなみにボストンはクラムチャウダーとロブスターなどが有名。地元の食事に馴染むことも大切になってきそうだ。(THE ANSWER編集部)