2月に交通事故で複雑骨折など重傷負う

 自動車事故による重傷で入院していた米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)が7日(日本時間8日)、自身のツイッターを更新。ロサンゼルス郡保安局から事故の捜査終了を報告されたことを明かした。事故原因には言及していないが、関係者に感謝をつづり「私はリカバリーと家族に注力します」と表明している。

 ウッズは2月23日午前7時過ぎ、米カリフォルニア州ロサンゼルスの道路で、1人で乗った自動車を運転中に交通事故。車が大破するほどの惨事に見舞われ、右すねや足首の手術を受けていた。事故から1か月以上が経過し、ウッズはツイッターを更新。「ロサンゼルス郡保安局から、ロサンゼルスで起きた自分の交通事故に関して、捜査が終了したと報告を受けました」と明かした。

 事故原因に関して言及はしていないが「私を助け、911(救急の番号)をかけてくれた方にとても感謝しています」と画像内の文章に記載。保安局、消防局員などへ向けては「事故現場で専門家として私を助け、安全に病院へ搬送してくれたことを感謝申し上げます」と記している。

 足の複雑骨折など重傷を負ったが、3月には退院を報告していたウッズ。「私はリカバリーと家族に注力します。この困難な時に、多大なご支援と勇気付けてくださった皆さんに感謝しています」と締めくくっていた。(THE ANSWER編集部)