9日開幕、富士フイルム・スタジオアリス女子オープン

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンが9日から3日間、兵庫・CCで行われる。8日はプロアマが行われた。前週のヤマハレディースで3日目まで首位に立つも、惜しくも2位に終わった山下美夢有(加賀電子)は、ジュニア時代に2度優勝している思い入れのあるコースでツアー初優勝を目指す。

 前週、完全優勝でのツアー初Vという快挙を逃した山下。初めてのプロアマを終え、「状態としては、前回に引き続きいい状態できている。最後の調整をしっかりして試合に臨めたらいいかなと思います」と口にした。

 4日間大会を戦い抜き、「終わってすぐはどっと疲れがきた」と振り返る。それでも「優勝(したい)という気は持つようになった。切り替えて楽しくプレーしようかなと思います」と意気込んでいる。

 大阪府寝屋川市出身の19歳にとっては、プロとして迎える初めての関西圏での大会。「凄く思い入れのあるコースなので、本当に楽しみにしていました」とワクワクしている。このコースで行われたジュニアの大会で2度(2011年、13年)優勝。「思い出にありますね。ここで大会ができるのが嬉しい」と目を輝かせた。(THE ANSWER編集部)