富士フイルム・スタジオアリス女子オープン最終日

 女子ゴルフの国内ツアー、富士フイルム・スタジオアリス女子オープンは11日、兵庫・花屋敷GCよかわC(6390ヤード、パー72)で第2ラウンド(R)の残りと最終Rが行われた。最終組が前半9ホールを終えた時点で岡山絵里が2つスコアを伸ばし、5アンダーで単独トップに立っている。

 1打差で稲見萌寧、小祝さくら、ペ・ソンウ、2打差で森田遥、3打差でペ・ヒギョン、比嘉真美子、辻梨恵が追いかけ、3打差に8選手がひしめく大混戦となっている。

 今大会は初日(9日)に関係者1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たことが判明。6時間30分遅れでスタートした影響で、初日、2日目と2日続けて日没サスペンデッドとなっていた。(THE ANSWER編集部)