マスターズ優勝後の様子にファン「これ見て笑顔にならないわけない」

 米男子ゴルフの海外メジャー初戦・マスターズ最終日は11日(日本時間12日)、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7475ヤード、パー72)で行われた。4打差の首位で出た松山英樹(LEXUS)が4バーディー、5ボギーの73で回り、通算10アンダーで初優勝。日本男子初の海外メジャー優勝を成し遂げた。グリーンジャケットを着用し、子供のような笑顔で喜ぶ松山の実際の映像をマスターズ公式が公開。海外ファンからは「純粋な喜び」「めっちゃ良いねこれ」などと反響が寄せられている。

 クールなプレー中とは様子が一変した。マスターズ優勝の証、グリーンジャケットに身を包んで両手を天に掲げた松山。最初は少し堅い表情だったが、一瞬で子供のような笑顔になり、両手を何度も突き上げて喜んでいる。小さく飛び跳ねているようにも見える姿に、後方で見つめるパトロンからも拍手が送られた。

 普段とはギャップを感じさせる実際の映像を、マスターズ公式ツイッターが動画で公開。「日本初のマスターズチャンピオン」と投稿の文面で紹介すると、海外ファンからは「最高!」「Kampai!」「純粋な喜びが見られるのはいいね」「めっちゃ良いねこれ」「グリーン似合ってる!」「これを見て笑顔にならないわけがない」「アメージングな勝利だった」とコメントが寄せられている。(THE ANSWER編集部)