UFCウェルター級タイトルマッチはウスマンがマスビダルを撃破

 米最大の総合格闘技「UFC」は24日(日本時間25日)、米フロリダ州でウェルター級タイトルマッチを行い、王者カマル・ウスマン(ナイジェリア)が2回1分2秒TKOで挑戦者ホルヘ・マスビダル(米国)を撃破。右ストレート一撃で相手を失神させる衝撃的なKOシーンを米メディアが動画付きで公開。米ファンに戦慄を走らせている。

 寒気のするフィニッシュシーンだった。ケージの中央でじわじわとプレッシャーをかけるウスマン。うすら笑いを浮かべるマスビダルに対して、カウンター気味に右ストレートを直撃させた。崩れ落ちる挑戦者。ウスマンはパウンドで追い打ちをかけたところで、レフェリーが割って入り試合をストップした。

 起き上がれないマスビダルをよそに、ケージに上り雄叫びを上げ、自らを誇示するウスマン。勝者と敗者のコントラストが描かれた決着のシーンだった。

 米メディア「バーストゥール・スポーツ」の格闘技専門ツイッター「スピニンバックフィスト」では「カマル・ウスマンの強烈な右。凄い」と脚光を浴びせ動画付きで公開。米ファンからは「笑えない」「眠らせたな」「なんて右だ」「このパンチは狂気だ」「こんな崩れ落ちは今まで見たことがない」「完璧だ」「美しい右だ」「理解できない」などと反響が寄せられている。

 マスビダルとの再戦を制したウスマンはこれでUFC14連勝。4度目のタイトル防衛に成功している。(THE ANSWER編集部)