自身のインスタグラムでランニングウェア姿を披露

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が自身のインスタグラムを更新。モスクワでハーフマラソンに挑戦することを明かした。ランニングレギンスなどを着用した画像を公開。ロシアファンからは「とても似合う」「かっこいい!」などと注目が集まっている。

 ウェアもバッチリ似合っている。段ボールに入った荷物を受け取ったメドベは目を見開き、嬉しそうに口も開けている。2枚目の写真では、紫のトップスに黒とグレーのランニングレギンス、真新しいシューズを着用。準備万端のようで、両手を腰に当ててポーズを決めている。

 メドベージェワは実際の写真をインスタグラムで公開し、「モスクワハーフマラソンに初めて参加します。競走ムードで、スタートへ準備はできています!」などと文面につづっている。また、母国メディア「championat.com」は「メドベージェワがモスクワのハーフマラソンに参加することを伝え、大会用のウェアとシューズをデモンストレーションした」などと伝えている。

 モスクワ川沿いなど21.1キロのコースが予定されている。投稿には、ロシアファンから「かっこいいレギンス!」「メドちゃん、かわいい」「幸運を! 私たちは君を信じている!」「君は単純に素敵だ」「君にはスポーツウェアがとても似合っている」「すべてうまくいくだろう」などと反響が寄せられている。(THE ANSWER編集部)