松山英樹がNBAスーパースターとラウンド、スイングを見た反応にも注目

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのメモリアル・トーナメントは、米オハイオ州ミュアフィールドビレッジGCで3日(日本時間4日)に開幕する。4月に海外メジャー・マスターズを制覇した松山英樹(LEXUS)は、2日(同3日)にプロアマ戦でNBAのスーパースターとラウンド。異業種の選手が見せた美しいスイングに「WOW」と驚いた様子の動画が、「なんて才能だ」と反響を呼んでいる。

 マスターズ覇者もビックリだ。松山は黄色のレインウェアを着てラウンド。目の前でティーショットを打つのは、ウォリアーズのステフィン・カリーだ。上下黒のスタイリッシュなウェアでウッドを握ると、スムーズなスイングで振り抜いた。打球を見送った松山は「WOW」と声を出す。驚いた様子だ。

 動画を公開したPGAツアー公式ツイッターは、文面に「カリーのゲームに驚いたのか、感心したのか。マツヤマのプライスレスなリアクション」と投稿。米ファンからは「素晴らしいスイング」「なんて才能だ」「偉大な選手は偉大さに気付くもの」「ステフはゴルフ上手いね」「ヒデキのジャンプシュートが見たい」「複数のスポーツでこれだけ優れてるなんて不公平だ」「良いテンポだ」と称賛されている。

 大のゴルフ好きで知られるカリー。松山を驚かせるスイングだったようだ。(THE ANSWER編集部)