SNS上で繰り広げられた“親友自慢”にファンも反応「これ良いね」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は二刀流で活躍中。そんな中、SNS上では米アナリストが大谷との2ショットを自慢。すると、米国で美人レポーターとして知られる女性識者もこれに対抗して写真を公開した。“親友”の自慢合戦となっていたが、海外ファンからは「美しい男女ペア」「これは良いね」などと反響が寄せられている。

 まず先に投稿したのは、大谷フリークとして知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏だ。8月30日(日本時間31日)、大谷が42号を放った直後にツイッターを更新。今年のオールスターで撮影した大谷との2ショット写真を公開した。肩を組んで写った二刀流との1枚について「私の親友、ショウヘイ・オオタニはあなたの親友よりも本塁打を打っている」と文面につづった。

 すると、これに対抗するように米放送局「MLBネットワーク」の女性レポーター、ハイジ・ワトニーさんもツイッターに写真を公開。2019年に撮影したスーツ姿の大谷との1枚だった。互いに背中に手を回して笑顔を並べた画像を投稿し「私の親友以上ではないわ」と文面につづった。

 MLB通算226勝のジャスティン・バーランダー投手を兄に持つベン氏と、米国で美人レポーターとして知られるワトニーさん。互いの投稿には米ファンからも関心が寄せられ「親友なら『調子はどう?』って言っておいて」「あなたのオオタニ愛が1番だ」「これは良いね」「ハイジ、身長どれくらいあるの?」「頭いっぱいだね」「親友にMVPおめでとうって言っておいて」「美しい男女ペア」などとコメントが書き込まれている。(THE ANSWER編集部)