東京パラリンピック車いすバスケは金メダル米国、銀メダル日本

 東京パラリンピックは5日、車いすバスケットボール男子決勝が有明アリーナで行われ、初の決勝進出を果たした日本は前回リオデジャネイロ五輪王者の米国に60-64で敗れ、銀メダルを獲得した。

 車いすバスケの面白さを日本中に伝える激闘だった。残り1分を切っても、どちらが勝ってもおかしくない展開。車いすを巧みに操り、次々とシュートを決める姿は多くのスポーツファンを魅了した。

 人気バスケ漫画「SLUM DANK」の作者で、車いすバスケを描いた「リアル」も手掛けた漫画家の井上雄彦氏は、自身のツイッターで日米両国の国旗、金&銀メダルの絵文字付きで「素晴らしかった」とひと言。車いすバスケ用の車いす、日本代表ジャージの写真などもアップした。(THE ANSWER編集部)